読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

30代、仕事で考えるべき自己実現7つの問い

BlogPaint

はじめに

 30代となると、家族の事、健康の事、将来の

 

事など様々な事を考える必要がでてきます。

 

そういう中で、自分が自己実現をして、

 

人生を有意義に生きるためには何が必要かを

 

考えるための7つの問いを考えてみました。
 

 

①いまの会社で出世できるか

 

YESなら、実際に出世できる戦略を立てて、

 

地道に実行していくと良いでしょう。

 

NOなら、今後の在り方を考えないといけなくなります。

 

出世せずに、平社員でいくという戦略もありますが、

 

もし、出世の野望をもっているなら、

 

一方で転職や独立も考えていく必要があります。



②生涯年収は

 

30代であれば、上司の年収や、定年退職した人の年収は

 

風邪の噂なのでうすうすわかっているはずです。

 

また、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談してみても

 

良いと思います。今の年収から生涯年収を割だして、

 

的確に資産運用や貯蓄について示唆を与えてくれるでしょう。

 

そうして、わかった生涯年収に対して、増やすのか、

 

現状維持で、節約して溜めるかなど判断しないといけません。

 

何歳まで生きるかなのは別として、きちんと老後や子供の事なども

 

考えておく必要があります。

 

どうしても足りない、増やしたいとなれば、

 

・転職してキャリアアップを目指す

 

・資格を取ってより高給を目指す。

 

・副業で年収100万以上を稼ぐなど、

 

・独立をして、より高みを目指す。

 

・株や投資信託、不動産などで、資産を運用し増やす

 

等々、具体的な手段を考えていかないといけませんし、

 

節約して溜めるのであれば、

 

家計簿をつけたり、節約術を勉強するなど、

 

具体的な作戦を考えて、目標金額を溜めなければなりません。

 

生涯年収の計算をすると、具体的な行動をしたくなるはずですので、

 

一度計算してみる事を強くおすすめします。

 

③何を持って覚えられたいか

 

あなたが死んだとき、あなたを知る人が、あなたはどんな人だと

 

記憶してもらいたいかという問いです。

 

これは、マネジメントの父、故PFドラッカー(もしドラで一時有名になりましたよね)

 

の言葉で、私が何かある度に考えている言葉です。

 

そして、どう覚えられたいかがみえてきたら、

 

では、その為に今から死ぬまでに何を自分がやるべきかがみえてきます。

 

その実行の為には、今この安定した仕事を捨てる事も必要となります。

 

ですが、きっと後悔しない人生となるはずです。

 

なかなか深い言葉ですので、是非とも考えてみてください。



④家族を幸せに出来るか

 

ブラック企業に務め、低賃金で、連日残業ばかりさせられているあなた

 

管理職になって、家族も省みずに毎日深夜まで働いているあなた

 

今の時間の取り方で、家族を幸せにできますか。

 

私の哲学として、家族と幸せを共有するには、

 

きちんと家族の為の時間が必要という考えをもっています。

 

一緒に過ごす時間が少ないだけで、それが蓄積されて、

 

家族との距離になります。

 

今、夫の定年後の熟年離婚が増加したのは、

 

妻が働け生活できる環境という事もありますが。



特に、高度成長期やバブル期などに、

 

社会の流行にのって、朝から晩まで働いて、

 

単身赴任で家族との時間もできずに、

 

家族との時間を十分に共有できなかったツケだと思います。



今からでも遅くありません。きちんと家族の為に、

 

どんなに嫌がらせを受けようとも、堂々と有給を取って

 

一緒に楽しい時間を過ごして下さい。



⑤後悔しないか(夢)

 

普通のサラリーマンを選んだ事で、後悔していないでしょうか。

 

実はあの会社に行きたかった、あの業界で働きたかったなど、

 

後悔ともよべる事はたくさんあるはずです。

 

その夢は本当にあきらめて良いのでしょうか?

 

一生後悔しないのでしょうか?

 

自分にいま一度問いかけてください。

 

未練がないならOK、

 

あるなら心身共に充実している、

 

30代の今がラストチャンスです。


⑥成長出来るか


今の会社に、ずっといて成長できるでしょうか?

 

毎日退屈な仕事を我慢して続けていないでしょうか。

 

いつから仕事とは我慢していく事になったのでしょうか。

 

最初の新卒での就職活動の時、

 

あなたはそんな事を欠片も思ってなかったはずです。

 

どんな楽しいワクワクする事が待っているのか?

 

仕事はどんなことがあるのか?

 

と考えていたことでしょう。

 

いつの間にか、仕事とはこんなものと、

 

自分であきらめて、ワクワクから遠ざかっているのです。

 

もっとワクワクし成長できる仕事はあるはずです。

 

あの海賊たちのように、冒険の旅にでてもいいはずです。

 

また、今の会社で十分満足で成長もできるなら、

 

より一層自分の成長計画を作って邁進したら、

 

きっと成長して遣り甲斐のある仕事人生が送れますね。



⑦生涯の研究テーマはあるか

 

私の生涯の研究テーマは、経営と心理学です。

 

経営というか組織の動かし方に興味をもっていますし、

 

その組織での人の考え方、行動方法の心理学を

 

結構勉強しています。

 

こういうテーマがあると、自己実現に近くなりますし、

 

将来の計画も立てやすいです。

 

また、定年になると目標がなくなるという、定年燃え尽きも

 

防ぐ事が出来、将来現役で楽しく過ごせます。

 

そういうものが自分にないか、問いかけてみましょう。
 

 

まとめ

30代は、まだまだ色々な事ができる年代です。

 

10年ほどは、仕事も経験していると思いますので、

 

転換するのか、現状の会社で深堀するのかを

 

考えていくには絶好の時期だと言えます。

 

じっくり悩んで考えていきましょう。

 

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村