読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

ボーナスまで退職しないで頑張る為の7つの方法

BlogPaint


<転職活動のコツや体験談を厳選してお伝えする自己実現サイトです>

ボーナスまで退職しないで頑張る為の6つの方法

はじめに

半年後の次のボーナス取得後に辞める、退職を考えている人で

ボーナスをもらった後に退職をするというのは多いです。

実際、転職活動中に、思わぬ出費(税金、年金、健康保険等)も

出るために、ボーナスをもらって家計が潤っている間に、

辞めるのが転職における鉄則だと言えます。

ですが人間は弱いもの、辞めると決めたら今すぐにでも

退職したいと上司に言いたいはず。

ですが、

「堪えましょう、あと半年


今日は、半年間、退職したい気持ちを抑えて、

転職先も決めた上で無事退職をする為に、

我慢して頑張る方法を考えてみます。


①退職日カウントカレンダ―を作る

人間は目標を決めると、どんなに辛い状況でも頑張れるものです。

まず、退職日を明確に決め、一日過ぎるごとに×印をつけていきます。

古典的ですが、あと何日というのがわかれば、心も軽やかになり、

明日の辛い仕事と、嫌な上司に会う事の

モヤモヤ感も消えるはずです。

もし、決めていないならば、

ボーナス取得日の2週間後に退職を通達するなど、ボーナス取得後で、

時間が開かないぐらいを設定しましょう。

度胸があるかたは、毎年のボーナス振込日の次の日に設定してもいいでしょう。


②ブログを書く

私は、今の仕事も辛いと思っていますが、この転職ブログを書き続ける事で、

精神を高め、自己の成長を促し、なんとか毎日耐えてきました。

その経験から言えるのは、自分の思いや伝えたい事を文章にして

吐き出すのはいいストレス発散となりますし、自分の考えも深まります。

私の過去のブログを参照頂ければわかると思いますが、

それはもう酷い愚痴ばかりを書き綴っていたりします。

でも、愚痴や文句も100記事も書くと、なんか洗練されてきて、

ちょっと一段ぐらい高みに上ったような悟ったような文章に変わります

もし、退職したい原因が上司にあるなら、いい上司とはというテーマで

書いてみるのも良いでしょう。もしくは悪い上司とはでもいいです。

経験者は語ります、そんなにたくさん文句はかけないものです。

そのうち、あの上司も許してやろうそんな気持ちになります。
 

③残業を極力しない

プロジェクトやお客様との取引でどうしてもやらなければいけない時はあります。

そういう重要なものは残ってやるしかないのですが、

無駄な残業も多々あります。

そういう残業は退職を決めた人間にとっては憂鬱で意味がないものでしかありません。

なるべく定時で帰るように、仕事を効率的にやりましょう。

それが次の仕事で効率的に成果を出すための練習にもなります。

あと、定時で帰るには度胸が必要です、思い切って退社し度胸をつけましょう。
 

④有給を月1回は使う

半年で月一回使うとして5回は有給を使う事になります。

最後の1回は、残りの有給を全部消化します。つまり退職となります。

ですが、転職活動や、家族との時間、自分がゆっくり過ごすための時間として、

月一回は有給を消化してもいいでしょう。

あまり使うと日本の社会では怪しまれるので、風邪や、行事等を上手く織り交ぜながら

有給を使うと良いでしょう。

今までの会社で頑張った気分転換や転職活動で使いましょう。
 

⑤嫌な相手は極力避ける

嫌な相手とあうと、今すぐ退職したいと思うはずです、

でも、次のボーナスまでは耐えなければなりませんから、

極力接触しないように注意しましょう。

仮にその相手が上司の場合は、グッとこらえるしかないですが、

そういう時は、ブログや日記に書きなぐってもいいでしょう。

友達と飲みに行ってもいいでしょう。

辛いですが、カレンダーの日数を数えて耐えましょう。


⑥飲み会は1次会まで帰る

飲み会は1次会までで、2次会は断ってしまいましょう。

お金も使いますし、2次会は深い話になってしまいがちです。

どうしても今の会社や仲間に情が移ります。

やっぱり残ってもいいかなあ

それを避けるために、なるべく接触は避けます。

また、転職の為に、お金をためておく必要があります。

必要ない出費は抑えるようにしましょう。

更に言えば、1次会も歓送迎会や年末年始などの重要なもの

意外はなるべく断るのが良いでしょう。


⑦資格など次の仕事の勉強をする

あなたが転職後に目指すものがあるのであれば、

飲み会や無駄な残業で削った時間を、資格やその他の勉強にあてましょう。

勉強は人を成長させ、強くさせます。

1日勉強ができたという事自体が、自信です。

退職までの半年間、自信を失う事なく、常に自分自身を高めていきましょう。


おわりに

正直にいいますと、私が退職した時は、ボーナスを我慢できずに直ぐに

退職をしてしまいました。

そういう弱く浅はかな人間ですが、もし自分が次に退職するならと

考えたうえでこの7つの方法を考えています。

今の会社で一生とは私も思っていませんし、いづれ退職をすると決めています。

その時は、この「ボーナスまで退職しないで頑張る為の7つの方法」

実践します。そういう強い心を今養っている最中です。

こんな私の7つの方法ですが、少しでも、退職を考えている皆さんの

参考になればなと思います。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
 

<関連記事>
転職活動に最適 厳選転職サイト情報

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村