読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

30代で未経験分野に転職するのに必要なメンタルの作り方

BlogPaint


<転職活動のコツや体験談をお伝えする自己実現サイトです>

30代で未経験分野に転職するのに必要なメンタルの作り方

はじめに

未経験分野への挑戦は多大な不安を生むものです、

せっかく転職に成功したとしても、その会社で上手くいかず、

メンタル面で悩みを抱える事になってしまいます。

今日は、未経験分野でも強いメンタルをもって

グングン進んでいくための、メンタルの作り方を考えてみます。


成功をイメージする

仮に未経験分野が「WEBデザイン業界」とします。

ホームページや各サイトなどをデザインするお仕事です。

(今、需要が高く人気も高い分野ではあります・・)

そこで、成功した自分の姿を想像してください。

きれいなオフィスで、仲間とお客様のホームページの

デザインをする姿を毎日寝る前に強く強くイメージするのです。

そして、深層心理に達するまで強くイメージし続けます。

これは、成功哲学の基本的なやりかたですが、

私も一時ずっとやっていましたが、仕事から疲れて直ぐねたり、

好きなドラマをみたりしてすっかり忘れてしまい自然にやらなくなりました。

そこでおすすめなのが、夢を描いた地図を書くという方法です。

「幸せな宝地図であなたの夢がかなう 望月 俊孝著  ダイヤモンド社

という本に書いてあるのですが、

あなたがなりたい夢をコルクボードに、写真やきれいな用紙などに書いたものを

ペタペタ貼って、毎日眺めるという方法です。

例えば、

2017年4月WEBデザインの学校をに卒業する。

2017年5月 有名なWEB系企業に就職する

2020年 WEBデザイナー会社のデレクターとなる。

2025年 日本一有名なWEBデザイナーとして表彰される

2030年 年収が700万を超える。

など、小さなカラフルなメモ用紙などに書いて

コルクボードにペタペタ貼っていきます。

そして、毎日眺めます、写真にとって携帯で眺めてもいいそうです。

そうやって自分の中に未経験業界での成功のイメージを

具体的に形作っていきます。

イメージを具体的にもてると、メンタル面も強くなっていくでしょう。

これは私もやっているやり方でおすすめです。
 

ウォーキングをする

京都には哲学の道というのがあるそうです。有名な哲学者・西田幾多郎氏らが

考えながら散歩した事に由来するそうです。

ここではウォーキングと現代風にいっていますが、散歩をするという事は、

頭をすっきりさせ、心も癒します。また新しいひらめきやアイディアを生む効果もあるのです。

座禅などの精神統一法も同じ効果があるでしょうが、

お寺に通うのもなかなか面倒だと思いますので、

ウォーキングが一番気軽で誰にもできて、しかも健康にも良くておすすめです。

心身共にすっきりし、メンタルを整えて、未経験業界に挑んでください。
 


私も自己実現プログを運営しているだけあって、沢山の自己啓発書を読みました。

結論からいえば、人間は弱いでしょう。でも、弱い時に本を読んで弱い部分を

補強するのは大事な事だと思います。

自己啓発本系は、気弱になった時に力づけてくれる本も多いので、特に

おすすめだと言えます。

特に、転職後は人間関係の構築に頭を悩ます事になり、

上手く人間関係を作れる事が、その職場での成功となりますので、

そういった人間関係を良くするような自己啓発本を読む事をおすすめします。

おすすめは

「人を動かす D・カーネギー 創元社です。

私も1年に一回ぐらい長年読み返している本です。

人がどうやったら動いてくれるかというたくさんの事例は

アメリカの古い本ではあるのですが、今でも十分に役立ちます。


挑戦したい未経験分野をテーマにしたブログを書く

冒頭で述べた、WEBデザイナーに未経験分野で挑戦する事を前提に

説明していきます。

まず、「〇〇のWEBデザイナー転職成功ブログ」などタイトルを決めブログを作成します。

私はライブドアブログを使っていますが、そういった無料ブログを使うと良いでしょう。

それを週1回でもいいので、記事をUPしていきます。

そうすると、当然ですが、30記事も書いたら書くことなくなります。

そこで、WEBデザイナーの本や記事をWEBでひたすら読み漁ります。

そうする事で、次の記事を書くことができるでしょう。

そうです、ブログに書くことで、自分自身がその業界や仕事について勉強していくのです。

そこが、日記ではなくブログを進める理由です。

不特定多数の人が見るので、変な記事はかけません。

きちんと調べて書くことで、それが知識となり、自信になります。

その蓄積があなたのメンタルを強くします。
 

心理学を勉強する

メンタルとは何かを一度勉強しておくと、

不安でいっぱいになった時に、自分を客観的に見る事ができます。

今心理学でいうとこういう状態に自分の心が陥っているんだなと

客観的に見る事ができます。

また、相手がなぜそういう発言や行動を取ったのかの理由も

心理学は解決してくれることがあります。

それにもまして、心理学は、今を生きる事を大事にしますので、

その考え方が、未経験分野で不安なあなたの心を強くしてくれるでしょう。

勉強してみたい方には、

「産業カウンセリング入門 日本文化科学社」

という本をお勧めします。

入門編でわかりやすく書かれています、産業カウンセリングとは書いていますが、

心理カウンセリングの基本がわかりやすく書かれています。

実験的な心理学と違い、カウンセリング心理学は実用的なので良いです。

中でも、産業カウンセリングは仕事を主体としているので、仕事の中でも

応用できると思います。


おわりに

今回は私自身が実践していることをベースとして書きました。

私も超メンタルが弱い人間です、だからこそ、長年上記のように

心を鍛えるための工夫を積み重ねて参りました。

このことが30代で未経験分野に転職する皆様のお役に

少しでも立てれば幸いです。


<関連記事>
転職活動に最適 厳選転職サイト情報

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村