自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

ある日、理想の仕事を考えてみる

BlogPaint
<転職活動のコツや体験談をお伝えする自己実現サイトです>

 ある日、理想の仕事を考えてみる 

はじめに

理想の仕事とはなんでしょう。

今まで敷かれていたレールを外れ、転職したものの

いまいち自分の求めるものがわからなくなってきました。

そこで、改めて、自分自身の中にある

理想の仕事をしている状態について

考えてみました。


朝、目覚めるとワクワクする

転職したての頃は、朝一で、仕事に行くのが辛いと感じていました。

ですが、時間がたつにつれ、何も感じなくなりました。

つまり、慣れたのだと思います。

でも、ワクワクはしないのです。

朝起きて、

「今日はどんなワクワクする出来事が待っているだろう」

「仲間とどんな楽しい仕事ができるだろう。」

もし、そんな仕事を毎日続ける事ができるなら、

それは、なんと素晴らしい人生でしょうか。


仕事の会話をすると笑顔になる

自分が本当にやると思っている仕事をやっている場合、

友達や家族と仕事の話題を話したときに、自然に笑顔になって

情熱をもって話すものです。

今のわたしはどうでしょうか。

口を開くと仕事の愚痴ばかり、会社の事を話すと怒りが噴き出てくる。
 

毎日感謝される

誰からも感謝をされない仕事は虚しいです。

今、嫌な仕事でも続けられているのは、お客様から非常に感謝されて、

必要とされているからでしょう。会社は駄目ですが、お客様からはOKを

貰っているという複雑な状況です。

でも、毎日、ありがとうとか、助かりましたとかいわれるような

会社で働きたいですし、お客様からも感謝されたらうれしいです。

そうなるように自分ももちろん精一杯貢献しないといけませんが・・。
 

お金が自然に入ってくる

理想の仕事をしていると、人から感謝され、

それで火が付き熱心に仕事をするおかげで、

更に周りから評価され、感謝されるという好循環が生まれます。

それにより、自然にお金が入って来ます。

しかし、サラリーマンはちょっと難しい立場にいます。

一定の給料を毎月貰えることで、そういう有り難さを直接

サラリーマンは感じる事が出来ません。

だから、仕事に熱が入らずに、現状に甘んじてしまいます。

そうなるとお金が自然に増える事はなく、

企業の徳から得た利益の範疇と、仕事の範疇の中での

給料で固定される事になります。

本当は、給料をもらうだけでも有り難いと感じる気持ちが

大事なのでしょうね。


休日もついつい仕事の事を考えてしまう

今、私が考える休日での仕事の事とは、間違いなく

こんな会社辞めたいどうしようという事です。

これは非常に気が重い悩みとなっています。

ですが、理想の仕事とはその反対を指します。

休日もお客様の為に、こういう事をやったらもっと喜んでくれるだろうとか、

こういう工夫をしたらもっと売上が上がるだろうとか、

楽しくて楽しくて、ついつい仕事の事を考えてしまう事をいいます。

どうせ仕事の事を考えていまうなら、断然後者の生き方をしたいものです。
 

soredemoyaru


人間関係がどんどんつながっていく

嫌々の仕事は、周りにも伝わりいい人間関係は生まれないものです。

むしろ、不真面目なやつだと、怒られたり監視されたりして、

ますます恨みが募って、毎日がどん底の地獄に落ちる事になります。

これは自ら作った生き地獄です。

でも、自分の理想の仕事についているならば、

人間関係はどんどんいい方向にいく事になります。

楽しくて笑顔で熱意を持っている人間に対して、

人は好感を持ち、応援したくなるものです。

そこに、損得勘定はありません。

ただ、その人を応援したくなるのです。

だから、人が人を呼んで繋がっていく事になります。

もし、人間関係がどんどん狭くなっているなら、

理想の仕事とはかけ離れていると考えればよいでしょう。
 

家族との時間を自由にとれる

理想の仕事をしていると、雇われているという概念が消滅します。

その会社に対して多大な貢献をしている訳ですから、役員になったりし、

自由に振る舞う特権を与えられる事になるでしょう。

そこまで行かなくても、

仮にあなたが有給で休んだとしても、定時に帰ったりしても

周りはむしろありがとうゆっくり休んでねと歓迎してくれるでしょう。

そうなると、サラリーマンの縛りから解放されて、家族との時間も十分に

確保できるようになります。
 

おわりに

理想の仕事について、具体的ではなく、理想の仕事をしている状態とは

こんな状態という概念を中心に考えてみました。

理想の仕事が何かというのは具体的には表現できませんが、

上記の事があなたに毎日起こっているならば、

今あなたは理想の仕事についているといえるでしょう。

私の目標はそういう仕事に就くことです、

それには努力と我慢も必要でしょう。

ですが、どうせやるなら理想を目指し、

自分の人生を豊かにしていきたいものです。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村