自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

世の中に感謝される仕事

BlogPaint

はじめに

 

ビジネス関連書を読んでいると、

 

お金は世の中への貢献の度合い、お客様の感謝の結果で

 

自分の元に帰ってくるものだという考え方に遭遇します。

 

自営業をやっている人は、はじめて苦労して苦労して、

 

お客様から商品を買ってもらったときにはじめてその本質に

 

気づくそうです。

 

ですが、サラリーマンは組織化され、分断化された業務の中で、

 

しかもお客様とは会社というフィルターを通して、会社のノウハウをもって

 

接するためなかなかその感謝が見えないものです。

 

私は、どんなにすごい大企業でも、衰退してしまう理由は、

 

大規模する組織は、お客様や世の中の声を遮断して、

 

自分の組織内からでる社内政治や傲慢な考え方で、

 

経営判断をし、社員がその指針で動くからだと考えています。



ですから、これから自分がどういう仕事をやっていくのかを

 

考えた際に、感謝される仕事、しかもたくさんの人に感謝される

 

仕事とはどんなものかをきちんと考えておくことが非常に大事ですし、

 

十分な財産を作る上でも大事だと考えるのです。

 

今日はそういう観点から、世の中に感謝される仕事とは何かを

 

考えてみます。

 

そういう中から自分が心からやりたい仕事、楽しめる仕事を

 

見つけていくのが良いのかなと思います。
 

 

悩みを解決する仕事

 

一番初めに思いつくのが、心理カウンセラーなどの相談職です。

 

また、身体や健康の悩みを解決する商品を扱う業種も

 

これにあたるでしょう。

 

また、宗教家なども悩みを解決する職業だといえます。



嫌な事をやってくれる仕事

 

ゴミの収集やトイレ掃除など、一般の人が嫌がるようなことも

 

世の中に貢献できる立派な仕事です。

 

もし、こういう仕事をする人や会社がなかったら、

 

私達は街中を臭くて歩くことができないのではないでしょうか。

 

日本の街がきれいなのは、きちんとこういった人達が

 

働いてくれているからなのです。



問題を解決してくれる仕事

例えば、弁護士は、法に関わる厄介な問題を解決してくれますし、

 

経営コンサルタントは経営の問題に対して立案し解決に導きます。

 

こういう風に、専門性がなければ解決できない問題は多々あります。

 

そういう問題を具体的に解決していく職業は、問題を抱えている人々にとって

 

救いの主でとても感謝されます。



何かを教えてくれる仕事

 

学校の教師や塾講師をはじめ、茶道や生け花、書道などの習い事や、

 

スポーツジムのインストラクターなど、沢山の教える仕事の人がいます。

 

こういう人達は、生徒に知識や技術を与えたり、自己成長願望をかなえる事で

 

感謝されます。特にダイレクトに感謝を受けるので、やりがいをもってやっている人

 

が多いと感じます。



衣食住を与えてくれる仕事

 

日常、過ぎて忘れてしまいがちですが、

 

普段通うスーパーで働いている人や、食堂、不動産屋さん、衣料専門店など、

 

これらの衣食住を司る会社や働く人達がいないと、現代の日本では生活できません。

 

私は震災の時に、コンビニやスーパーがいち早くオープンして

 

近所の被災者の為に貢献して感動した覚えがあります。

 

ああ、本当にこういう仕事は大事なんだなと心底思ったものです。

 

日常で当たり前になっているだけに、クレームをいう人とかもいたりして

 

大変な業態ではありますが。

 

その店や住居が存在するだけで、感謝されるようなもっとも大事な仕事です。
 

 

生活に楽しさを与える仕事

 

いわゆる生活必需品ではなく、嗜好品を扱う職業です。

 

キャンプ用品やレジャー用品、おもちゃ、娯楽系など、

 

(高級レストランや高級ホテル、ブランドショップもこの部類に入りますね)

 

普段の生活に彩を与えてくれます。

 

ありがとう、楽しかった、素敵なものをありがとうなど、

 

お客様からうれしい言葉を貰える仕事です。

 

逆に、大したことない商品やサービスであれば、直ぐにお客様が離れていく

 

怖さをもった仕事ではあります。

 

また、芸能人もエンタテイメントを提供するという事で、この部類に

 

入るかなといえます。そうそう、アニメやゲーム会社もここかなと思います。



便利な商品を作る仕事

 

普段つかっている、パソコンや、自動車など、文明の利器とも呼べるものを

 

作っている企業です。日本はモノづくりによって成長した国だけに、

 

その誇りとこだわりは大変なものですし。

 

自分たちが作った商品が世界中でメードインジャパン、エクセレントといわれ

 

世界の人達から感謝され称賛される仕事です。



世の中の決まりや仕組みを作る仕事

 

裁判官や法を作る人達、政治家などの世の中の決まりを作る人達です。

 

決まりがないと混乱する社会となりますので非常に重要です。

 

もちろんなんでこんな決まりがあるのかと思う所もありますが。

 

ないならないで、現代の社会は成り立ちません。

 

感謝される事は少ない業種ではありますが、

 

世の中の影響力や貢献度合いでは随一だといえます。

 

また、システムも業務の仕組みや社会の仕組みを作るという上で

 

この部類に入ります。

 

正直、システムの業界は感謝される事が極端に少ないですが、

 

当たり前の世の中の仕組み、業務の仕組みを動かす役割なので

 

そういう事になるのかなと思います。でも、今の社会システムがないと

 

何一つ動かない社会です。誇りと自信を持ちたいものです。



情報を提供する人達 

 

雑誌の編集者や、テレビ・ラジオなど情報を提供する事を

 

仕事としている人達です。情報化社会の中で、その影響力は絶大です。

 

そういう人達が世の中の問題を見つけ出して報道していく事によって

 

法が作られたり、仕組みが変わって世の中を豊かにしてくれます。

 

もし、情報が伝わらない社会に逆戻りしたら、考えられませんね。



安全を維持する仕事

 

警察官、または警備職、または自衛隊、海上保安、消防署などがそうでしょう。

 

防犯や安全を守っています。

 

危険がある時に、ダイレクトに影響を与えられる事から、

 

感謝と貢献度は絶大でしょう。




社会インフラを提供する仕事

 

ガス・電力会社、鉄道、空港、電話会社など、

 

社会インフラをしている企業です。

 

これがなくなると、何もできなくなってしまいます。

 

便利な社会を支えているのは、これらの仕事をしている人達です。

 

使えなくなると怒りがちだと思いますが、こういう会社があるから

 

現代の便利な生活があるのだと尊敬され感謝される仕事です。



事務職
 
今まで、つらつらと書いていましたが、ふと事務職はどうだろうと

 

思いました。

 

事務職は会社を動かす上での、重要な基幹を司ります。

 

必要な書類を役所に届けたり、従業員にきちんと給料を届けたりなど

 

その職がないとある程度大きな会社では、会社が回っていきません。

 

なかなか感謝される事なく、淡々と終わっていまう事も多いですが、

 

どの会社も職があるということは必要不可欠なインフラなのです。

 

感謝されてないと思っていても、経営者はきちんと感謝の念を

 

持っている事でしょう。



おわりに

 

書いているうちに、どんどんこの仕事もあるよなと思って、

 

どんどん増えてしまいましたが。

 

言いたいのはどんな仕事でも感謝される仕事で、

 

感謝の対価としてお金をもらっているという事です。

 

サラリーマンや公務員もそうですが、こういう事を忘れがちです。

 

あなたの仕事は感謝されてますか、そういう視点で仕事をしていくと

 

また仕事の楽しさや遣り甲斐も違ってくるのではないでしょうか。



【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村