読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

大嫌いな仕事をするのは拷問だ

BlogPaint

大嫌いな仕事をするのは拷問だ

はじめに

 

久々に、本の引用を元にしたブログを書いてみようと思います。

 

時々本を読んでいるとグサリと今の自分に突き刺さる文章に

 

巡り合う事があります。

 

今日の紹介する一節もそんなグサリと刺さった一節です。



大嫌いな仕事


大嫌いな仕事をしなければならないのは一種の拷問だ。仕事がいやだと思うと、朝起き

ることがつらくなり、なんとか一日を乗り切るだけで精一杯になる。そうなると、仕事に

喜びを見いだすどころか仕事を忘れようとして、今度の休暇や週末は何をして過ごそう

か、給料が出たら何に使おうか、といったことばかり考えてしまう事になる。

「うまくいっている人の考え方 ジェリー・ミンチントン (著) ディスカヴァー・トゥエンティワン」より
 



わかっちゃいるけど辞められない♪

 

今の私の状態そのものです。

 

私今の仕事は嫌いではないと思っていて、適職だと思っていますが、

 

好きな仕事ではないのだと思います。

 

この一節の後に、なぜこんな生活を続けるのか?転職すればいいのにと続きますが、

 

本当にそうだと思います。

 

ですが、私も転職回数が多い人間です。

 

今の生活を変えたいと転職を繰り返しているわけですが、

 

一向に、嫌な仕事の呪縛から抜け出せないでいます。

 

わかっているが、辞められない状態なのです。

 

仕事中は、退職した場合のシュミレーションや、次の仕事の事を想像して楽しんでいますし、

 

次の休みに何をするかばかり考えています。

 

この本をみて、本当にその通りだな。

 

人間の嫌な時の行動は万国共通だなと思います。



辞められない5つの理由

 

改めて、辞められない理由を整理してみようと思います。

①転職回数

もう、何回か転職しています。もし転職するなら次が最後としたいと考えています。

 

もう二度と転職活動を経験したくありません。特に転職先に入社してからの苦労は

 

言葉では言い尽くせないぐらいの屈辱と苦労を味わいましたから。

 

本当にもう一回としたいです。

 

ですから、慎重に選んで、時期を図りたいので、毎日がつまらなくても我慢しているのです。

 

②ブラッククジを引きたくない。

①にも書きましたが、失敗したくありません。でも、私の属するIT業界はブラック企業や

 

それに近い企業が跋扈しています。その中からホワイト企業もしくは、法令順守をきちんと

 

守っている企業に出くわすのは至難の業です。

 

桃太郎電鉄で、キングボンビを当てたくないのと同じです。(30代ならわかりますよね・・)

 

残業代払わない、サービス残業の嵐の企業なら私は100%辞めますから、

 

コワイのは当然だといえます。

 

③給料下げたくない。

キャリアアップで給料UPとか転職サイトには書いてますが。

 

スキルや経験が十分の人は確かに転職であがります。

 

また、最低でも今の給料額を保障している企業も

 

嘘かホントかわかりませんが、次の評価までは下がらないでしょう。

 

でも、転職は給料を甘んじて下げないといけない事もあります。

 

今の給料で平凡な暮らしができているわけですから、

 

自ら下げる危険を冒したくはないという考えももっともではないでしょうか。

 

④家族を心配させたくない。

転職をするとなると、家族を心配させることになります。

 

特にパートナーは生活費の問題もあり心配します。

 

そういう思いを何回もさせましたから、心配させたくない。

 

何とか今の会社で我慢して続けたいという思いがあります。

 

⑤お金がかかる

転職は、無職にも関わらず、国民年金、健康保険、住民税など

 

会社が支払っていた分の支払額が上乗せされるため、結構な出費を伴います。

 

ですから、退職は最低3か月と半月ぐらいの資金を貯めて臨む必要があります。

 

つまり、100万以上の蓄えが必要という事になります。

 

生活を切り詰めているなか、その出費は痛いです。

 

なかなか行動に移れないのも理解いただけるかと思います。
 

 

実は

 

つらつら理由を書きましたが、その理由を突き詰めていくと、

 

本当の理由は「面倒だから」とう理由に行きつきます。

 

上の⑤つの事をクリアするのに頭をフル回転し、問題に立ち向かっていく

 

必要があります。それをやるのが面倒で億劫なのです。

 

人の行動規範なんて、そんなものです。

 

おそらく、そこの気持ちというか気分的な問題が解決されたら、

 

私は一気に動くと思います。

 

もう100記事以上の転職記事を書いているわけですから、

 

自分がなぜ動けないかぐらい、サクッとお見通しです



どうするのか?

 

読者の方は、面倒な奴だとお思いかもしれませんが、

 

あと1回私は必ず転職はします。しかも、3年以内です。

 

今は、「面倒さ」を払しょくできるような鍵を探しています。

 

本当に楽しめる仕事とは何か、自分が一生やりたい事は何か。

 

30代です。これからの出世などを考えると次を最後の転職としなければなりません。

 

そこは自分自身を追い詰めて必死に考えていくつもりです。

 

この転職ブログもあと1年も書けば、練度があがり考え方が洗練されてくるでしょう。

 

その精神が充実したときが、動くときです。

 

それまでは、次の休日を楽しみにやっていきます。

 

ちなみに、退職すると決めているので、朝起きるのは辛くなくなりましたし、

 

一日仕事するのも最近は苦ではなくなっています。

 

やっぱり今の会社に定年までいる事はできないとは猛烈に思っています。
 

 

おわりに

 

今回は、自分の事ばかり書いてみました。

 

たまには、人の事ではなく自分の事を書いてみると

 

色々と偉そうに転職について書いている自分自身が

とても恥ずかしくなります。

 

そんな拙い文章をここまで読んでいただき、感謝しています。

 

ありがとう。
 


<関連記事>
転職活動に最適 厳選転職サイト情報

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村