自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

サラリーマン成功つぶやく6つ

BlogPaint

はじめに

 

仕事中、あなたは心の中で何をつぶやきますか。

 

「こんなくだらない仕事やってられるか」

 

「〇〇課長め、くだらない仕事を押しつけやがって」

 

「〇〇さんかわいいな~」

 

「今日は好きな〇〇〇が歌番組にでるからなあ」

 

「昼休みは何食べようかな」

 

もし、オフィスにいる人の心の中の声を聞けたら、

 

なぜ、その会社が上手くいっているのか、

 

もしくはいっていないのかが、如実にわかると思います。

 

会社が成功するかどうかは、社員の心の声が

 

どこを向いているかによります。

 

それと同じように、サラリーマンが仕事で成功しようと

 

思うのであれば、あなたの心の声、つまりつぶやきで

 

普段何を言っているかによります。

 

もし、あなたが上記のようなつぶやきばかりであれば、

 

仕事は上手くいかないでしょうし、成功からは

 

離れていきます。

 

本日は、会社で成功する為に心の中で

 

つぶやくと良い言葉を6つピックアップしてみました。



①うちの会社は素晴らしい(会社をほめる)

 

心の中で、会社の良いところを見つけてはほめます。

 

「尊敬できる〇〇部長がいる会社は素晴らしい。」

 

「お盆に特別休暇を出す会社なんで最高!」

 

「残業をコントロールしてくれるなんで、うちの会社やる~♪」

 

などなど、とにかく心の中で少しでも良い事があれば、

 

つぶやいてみます。(口に出してもいいでしょう)

 

ですが、どうでしょう、沢山の人は逆の事を心の中でつぶやいています。

 

「毎日夜遅くまで働かせる会社なんて最低」

 

「ボーナス少ないわ、なんだこの会社は・・。」

 

「あんな小言ばかりいう管理職がいる会社なんて駄目」

 

こうなると、会社のあら探しばかりする事になり、

 

一歩あるくと、トイレが汚いこの会社駄目、、

 

床にゴミが一個落ちてるかだ駄目とか・・・・

 

再現なく、小さな駄目なところをみつけていきます。

 

そうなると、自分の会社が本当にどうしようもなく駄目に思えてきます。

 

どんどんどんどん悪い部分のみみえてきて。

 

こんな会社にいる自分は不幸だと考えてどんどん落ち込んで退社に至るでしょう。

 

ですが、逆に良いところをみつけていけばどうでしょう。

 

どんどん会社の良い部分が見えてきます。

 

そしてそういう会社で働く自分は幸せだと感じてきます。

 

そうなると仕事も段々と楽しくなりますし。

 

周りの人が本当に親切だと感じ始めてきます。

 

実際は、会社というのは悪いところも良いところもありますが、

 

人間は悪いところを多くみる傾向にあります。

 

ですから、無理して良い面をみつけてつぶやくことで、

 

バランスが取れて冷静な目を持つことができます。

 

冷静になっても、最低な会社であればそれは退職判断は

 

やむなしといってもいいでしょう。



②ありがとう、あなたのおかげ(感謝する)

 

沢山の成功哲学の中で、この考えは書かれていますので、

 

私が説明するまでもないでしょう。

 

人に感謝をするという事は、人に好かれ、

 

人間関係を上手くいかせる為の潤滑油となります。

 

言葉で発するとともに、心の中で常に感謝の思いを持ちます。

 

「〇〇部長のおかげで、成長できたありがとう。」

 

「〇〇さん達が頑張ったおかげで成果がでたありがとう」

 

こうつぶやく事で、あなたの器が大きくなります。

 

よりたくさんの人を率いる器が形成されていきます。

 

また、引き寄せの法則の考え方からいっても、

 

周り回って自分に幸福を運んでくれたりします。

 

素直に、ありがとうといい、おかげですと言える広い心を

 

持ちましょう。



③まあ、いっか(あきらめる)

 

仕事です、時には上手くいかないときがあります。

 

そういう時に、自分のせいで失敗したと、

 

落ち込んでネガティブになっている人のところに

 

次のチャンスはやってきません。

 

時には、心の中で、

 

「まあ、いっか」

 

「ままよ」

 

「ケセラセラ」 (なるようになる)

 

など、過去の失敗に執着しないような

 

つぶやきをすることが大事です。

 

ちなみに私は、「ま、いっか」人間でした。

 

どんなに仕事でトラブルが続いても、

 

失敗して、経営陣に怒鳴られても、

 

自分の力を出し切っていた時は、まあ、いっかと

 

つぶやいて、ケロッとしていました。

 

そうやって、考え方を失敗した過去から未来に転換する

 

魔法の言葉として使うと良いでしょう。



④逆に楽しいな(考え方を変える)

 

昔あった某テレビドラマでキーフレーズとして使われていた言葉です。

 

この言葉を聞いて、すごく自分の心が開けた感じがしました。

 

それから、この言葉を使って、心の中で微笑んでます。

 

この言葉の使用用途は、

 

例えば、突然、嫌味で冷徹なT部長から、定時後の帰る直前に

 

「明日、発表があるからこの資料をグラフにして明日の朝までに用意しといて」と

 

突然頼まれたとします。

 

当然心の中では、怒りの炎が燃えたぎっていることでしょう。

 

でも、そこでこのフレーズを使います。

 

重要な経営資料を任されるなんて、逆に楽しいな

 

最高の資料を作って、T部長の度肝を抜いてやろう!

 

今日は徹夜だからカレーでも食いに行こう!

 

と、逆にという言葉をいれることで、

 

無理な仕事や嫌な仕事さえも

 

前向きな考えに転換する事ができます。

 

サラリーマンなので、自分がやりたい仕事をできる事は稀です。

 

自由はありません。ですが、このフレーズはその嫌な気持ちを

 

前向きに強制的に変える力をもっています。

 

こうやって考えを切り替えて、仕事をやれば

 

当然T部長にも気に入られて、

 

ゆくゆくの出世も手堅くなるでしょう。

 

嫌な仕事も考えを変えて、

 

最高のパフォーマンスで処理する

 

これが、出来るサラリーマンになるコツです。



⑤私って素晴らしい(自分をほめる)

 

自分をほめない人は、日本人には特に多いでしょう。

 

歴史的に自分を強く出さず、控えめにする事が美徳とされてきたからです。

 

ですが、自分を卑下することには、決定的な欠点があります。

 

美徳はいいのですが、卑下すれば卑下するほど、

 

成功するための原動力となる自信を失っていくのです。

 

ビジネスを勝ち抜くために必要なものは、

 

ズバリ自信です。

 

ぶん流では、最も主眼を置く考え方です。



自信を持った仕事は、多少の問題では失敗しません。

 

多少の困難さえも自信が乗り越えさせてくれます。

 

自信は成功するための柱となります。

 

本来、自信は根拠がある自信でなければなりません。

 

練習に練習を重ねた経験、小さい成功を重ねた経験から

 

来る確固たる自信は困難の時でも揺るぎ無く

 

自分自信を支えます。



ですが、自信を無くしている人は、

 

そもそも自分は駄目だと思っています。

 

ですから、このフレーズが必要なのです。

 

自分の良いところをみつけて、

 

自分自信をほめていく事で。

 

それが経験と重なった時に、強固な自信を作り

 

その人を成功へと導くものです。

 

ですから、常に自分をほめてあげましょう。

 

他人から褒められるとか、滅多にサラリーマンは

 

ないのですから、どんどん自分をほめて、

 

小さな自信を蓄積していきましょう。



⑥この困難は私の為にある(奮起する)

 

失敗が続いたときや、

 

自分では処理しきれないような難しい仕事を任された時

 

このフレーズを使います。

 

この言葉は、困難を乗り越える強い覚悟を含みます。

 

覚悟を決めた人間は凄い力を発揮します。

 

困難に直面したときは、この覚悟が道をひらきます。

 

ですから、こういう言葉をつぶやいて

 

精神を奮い立たせて、困難に立ち向かいましょう。

 

そうしていくことで、案外その困難は乗り越えていけるものです。

 

人間は弱いからこそ、逃げたい自分を抑え、

 

覚悟を決めることが成功へとつながるのです。



おわりに

 

こうやって書いてみると、①を除く言葉は私が実際に多用していて

 

効果を実感している言葉だと言えます。

 

(①をつぶやかないのは、冷静に会社の状況やそこで働く人の人となり、

 

業界や会社の可能性を考えて、いずれ離れると決めているからです。)

 

私の経験からくる言葉ですので、この言葉を使ってみてもいいでしょうし、

 

名言や名著や好きな歌や漫画などなどの言葉から自分でピックアップしても

 

いいかもしれません。

 

人間は弱いです、だからこういう魔法のフレーズを常にストックして

 

つぶやく習慣をつける事が重要なのです。

 

そういう言葉は、いざという時にあなたを助けてくれます。

 

(言霊信仰というものがあります。

 

自分が言った言葉に魂が宿り、実現するという考え方(信仰)です。

 

そうです。つねにあなたの言葉を成功する言葉に変えていけば、

 

そこに魂が宿り、自然にあなたをあなたが進む道へ導いてくれます。)

 

あなたも魔法のフレーズコレクションを作ってみませんか?




ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

あなたのおかげで、私は未来に向けて前向きにがんばれます。

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 




【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村