自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

仕事で追い詰められたあなたへの6つの処方箋

BlogPaint

仕事で追い詰められたあなたへの6つの処方箋

はじめに

 

仕事で追い詰められる。

 

30代になると、仕事の量も増え、

 

主任や若くして課長職になるなど責任も増えます。

 

また、上司からは丸投げに近い形で、

 

重い仕事を任される事が多くなってきます。

 

優秀なあなたなら、少しぐらいの負荷なら

 

きっと耐えられるのでしょう。

 

でも、ある時無理と思うぐらいまで、

 

追い詰められることはあるものです。

 

そういう追い詰められたあなたにおくる

 

6つの処方箋を書いてみます。

 

①有給を取る

 

あなたがそこまで追い詰められているなら、

 

まず、休暇を取って下さい。

 

身体は若くて大丈夫かもしれませんが、

 

心はどうでしょうか、ずいぶん疲れているでしょう。

 

まず、仕事とか責任とか関係なく、

 

明日、休みましょう。

 

ブラック会社で有給も許されないとか、給料が減る?

 

そんなものは関係ありません。

 

有給があるなら、有給で休む。

 

それがなくても、風邪で休む。

 

まずは、ここが始まりです。

 

休んでもする事がない?

 

あなたの好きなものなんですか?

 

音楽ですか?

 

映画ですか?

 

旅行ですか?

 

おすすめは旅に出ちゃってください。

 

少し遠くで環境を変えて休みましょう。



②その仕事の意味を考えてみる

 

休みをとって、緊張から少し解放され、

 

ちょっと冷静になったかと思います。

 

少し重いですが、仕事の意味を考えてみましょう。

 

今のあなたの抱える課題やプロジェクトの事ではありません。

 

あなたの責任とかではありません。

 

あなたがその会社で働く意味を考えてみましょう。

 

あなたは何のために働いているのですか?

 

いつの間にか、出世とか給料UPとかそんな事ばかり

 

考えていませんか?

 

本当は、感謝されてうれしいとか、家族と楽しく過ごすとか

 

色々と働く目的があったはずです。

 

いつの間にか、会社に染まり、考え方が偏り、

 

本当にあなががその会社を選んだ理由、働く意味を

 

忘れていませんか?

 

じっくり考えてみてください。

 

きっと、深いところにそれはあるはずです。



③自分の可能性について考えてみる

 

あなたは失敗続きで、重い重責を負わされ、

 

もう私は駄目だ、駄目な人間だと、

 

心の中で繰り返しつぶやいているかもしれません。

 

そして、暗い闇の中をさまよっていることでしょう。

 

フラッシュバックが何回も起こり。

 

涙を流していることでしょう。

 

でも、考えてみてください。

 

あなたの可能性を。

 

これからあなたは何ができるでしょうか?

 

あなたの夢はなんでしょうか?

 

あなたが好きな事はなんでしょうか?

 

あなたが得意で誰よりもできる事はなんでしょうか?



きっとあなたが輝くべきところがあるはずです。

 

人は可能性の宝庫です。

 

改めて、自分自身の可能性を考えてください。

 

そして、追い詰められているなかで失った

 

自分自身を取り戻しましょう。

 

あなたは生まれた時から、奇跡を経験しています。

 

生まれるという人間の神秘はそれだけで十分な奇跡です。

 

人は最初から奇跡を起こして生まれてきます。

 

ですから、あなたは人生を変える力があります。

 

その実績があります。

 

そういう可能性を信じ、自分自身について考えを

 

巡らせてみてください。



④家族について考えてみる

 

あなたは素晴らしいパートナーがいます。

 

本当にかわいい子供達もいるかもしれません。

 

あなたを大切に育ててくれた両親がいます。

 

心底かわいがってくれた、おじいちゃん、おばあちゃんがいます。

 

あなたを信じてくれる兄弟がいます。

 

あなたは一人ではありません。

 

あなたをここまで育ててくれ、支えてくれた家族に感謝しましょう。

 

追い詰められて、そのまま終わってしまっては駄目です。

 

あなたがいなくなって悲しむ家族の事をしっかり考えてください。

 

生きる力が湧いてくるはずです。



⑤降参する

 

会社を続けるとか、退職するとか関係ありません。

 

自分の責任がとか役割とか関係ありません。

 

自分の生活とか、家計とか関係ありません。

 

もうどうしようもないなら。

 

白旗を上げます。

 

上司にできませんと正直にいいましょう。

 

それで、左遷されるかもしれません。

 

退職に追い込まれるかもしれません。

 

でも、そんな会社なら辞めてもいいでしょう。

 

何よりもあなたがここにいるそれが大事です。

 

色々な思いはあるでしょう。

 

でも、降参するのも、人生という戦いに必要な戦法です。

 

あの有名な孫子の兵法にもこうあります。

 

「走ぐる(にぐる)を上(正しい)と為す」

 

降参して逃げることも立派な戦術です。

 

そう思っていまは、降参しましょう。逃げましょう。

 

それでいいのです。

 

あなたが精神的に楽になって、やる気が湧いてきたときに

 

また挑戦したらいいのです。それでいいのです。

 

人生の中では降参も戦略です。



⑥転職先を探す

 

降参したことで、会社を退職に追い込まれる事があるでしょう。

 

会社に居場所がなくなって、どうしようもない状態になるでしょう。

 

そういう場合は、転職先を探します。

 

あなたは悪くありません。負け犬ではありません。

 

前向きに転職を考えましょう。

 

必要であれば、病院などに通ったり、

 

しばらく無職の状態を作り、失業手当にたよってもいいでしょう。

 

(失業手当は無職になって3か月後に通常の人は支給されるので・・)

 

そうして、じっくり転職先を探してみましょう。

 

②や③で考えたことから、自分にあう職や会社を探しましょう。

 

心をきれいにして、前向きにいきましょう。



おわりに

 

実際に、私は追い詰められました。

 

人生で味わったことのない、辛い判断と責任を

 

管理職としてもち、良心の呵責に

 

毎日毎日苛まれて、心底精神的に辛くなりました。

 

そして、会社を少しばかり休みちっちゃな旅をし、

 

自分の人生に考えました。

 

そして、長年走り続けたレールを降り転職しました。

 

あのままレールに乗っていたら、もしかしたら更に出世したかもしれません。

 

でも、心が病んでしまっていたかもなとも思います。

 

ですから、今はこれで良かったのだと思います。

 

全て人生であなたが判断した内容は正しいのです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村