自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

転職失敗でどんなにどん底でも自信を失わない事、感謝をする事

BlogPaint

はじめに

 

転職に失敗はつきものです。

 

そもそも転職のプロはいないですし、

 

この世界に無数に存在する会社がどんな会社なのか、

 

知る由はありません。

 

そういう中で当たりを引くのは至難の業です。

 

例え、面接時に優しそうな社長さんだとか、

 

働いている人もしっかりしているなと感じたとしても、

 

入ってみると、

 

誰も一言も話さない雰囲気で、

 

誰も目を合わせないオフィスで。

 

カタカタとパソコンの音をさせるのみ

 

そして、定時を過ぎてもみな帰らず。

 

そういう会社に当たるかもしれません。

 

転職はリスクを負ってするものです。

 

当たった時は、素晴らしい仕事人生を送れるでしょうし、

 

外れれば巷のブラック企業のように、色々と心を痛めて

 

会社を去る事になるでしょう。



どん底になった人

 

どん底になった人はとになくネガティブになります。

 

「こんな会社に入るなんてなんて運がないんだ」

 

「なんで俺ばっかりこんな目にあうんだ」

 

「人間関係が面倒で、会社にもう行きたくない」

 

「また転職したら、家族が・・・・」

 

こういう風に、次々と心の中で

 

ネガティブは事をつぶやいていきます。

 

そして、どんどんどんどん暗くなっていきます。

 

目は虚ろで、歩き方は定まらず、

 

挨拶は小さな声で話すようになる事でしょう。

 

そうやって自分を心と体で苦しめていきます。



負の連鎖を生む

 

どん底の状態を続けると、どんどん負の連鎖を生み出します。

 

まず、今の会社の仕事がはかどらなくなります。

 

そうなると、もちろん他の社員に責められます。

 

「なんでこんな仕事もできないんだ」

 

「仕事が雑だし遅い」

 

そうして、毎日の仕事が嫌になります。

 

次に、体調が悪くなります。

 

「今日は体が悪いので休みます」

 

そういって、月に1、2回ほど休むようになります。

 

それが常習化すると、周りの信頼も無くしていきます。

 

終には、休みがちになり、退職に至ります。

 

そして、なし崩し的に退職となります。

 

それから、当然ですが、転職活動がはじまります。

 

でも自信を無くしている人の転職は熱がこもりません。

 

「〇〇のスキルができるかも・・・」

 

「前の会社ではこんなことが出来ていたと思います」

 

ですが、こんな意識では転職はなかなかうまくいきません。

 

そして、1社、2社、・・・10社と落ち続ける事になります。

 

それでも何とか内定を取り付けて、1社に入社します。

 

すると、自信がないあなたは、

 

自己紹介もそこそこで、

 

仕事も恐る恐るするようになりますし、

 

新しい職場で上手い人間関係を構築できなくなります。

 

こうやって負のスパイラルに陥るのです。

 

では、どうやったらこのスパイラルを予防もしくは、

 

悪循環から抜け出す事ができるでしょうか。

 

そのキーワードが、自信と感謝です。



決して自信を失わない

 

1つめの負を断ち切るキーワードが自信です。

 

例え、今の仕事でどんなに失敗したとしても、

 

転職活動に失敗して嫌な会社に入ってしまったとしても、

 

あなたは自信を無くしてはいけないのです。

 

もちろん反省はすべきでしょう。

 

でも反省は落ち込む事ではなく、分析をする事なのです。

 

上手くいかなかった原因を細かく分析し砕き、

 

問題点を認識して、対策を打ちます。

 

これは自信を失う事ではないのです。

 

どんなに失敗しても、あなたはあなたです。

 

決して自信を失ってはいけません。



私は仕事で一番大事なものは自信と考えています。

 

小さな課題を達成して積み上げた自信は、

 

大きな問題さえも乗り越える強いエンジンとなります。

 

だから、自信を失いそうになっても、

 

自分の強みを思いだし、小さな課題に挑戦し、

 

それを乗り切った事で自信を作ります。

 

例えば、

 

「今の仕事で少し仕事が上手くいった、俺って偉い」

 

「今日は定時で完璧に仕事終了、俺って天才かも」

 

「今日は〇〇のソースコードが綺麗に書けた、私って天才プログラマ?」

 

こうやって、小さな事で自分を励ましほめていく事で自信をつけます。

 

これの自信の積み上げが仕事では大きな役割を果たすのです。

 

自信を持つと、発言が積極的になり、行動も早くなり、

 

困難さえも乗り越え心の強さを得る事ができます。

 

そういう気迫が自らを成功へと導くのです。

 

ですから、負を断ち切るには、まず上記のように

 

小さな自信を積み上げていく事から始めると

 

いつの間にか連鎖は断ち切れます。



積極的に感謝をする

 

次に大事なキーワードは感謝です。

 

例え、今の会社の上司が阿呆な上司であり、間抜けな同僚であったとしても、

 

いいところをみつけて感謝しましょう。

 

「ああガミガミいつもいってるけど、ちょっと庇ってくれた、

 

A部長は本当はやさしいんだな、ありがとう」

 

「仕事ができないと思っていた、同僚のA君が最近、面倒な仕事でも

 

積極的にこなすようになった、いつも助かる~、ありがとう」

 

言葉に出してもいいですし、上記のように心の中でつぶやいても構いません。

 

とにかく感謝をしましょう。

 

転職中でも同じで、選んでくれた会社、面接をしてくれた面接官、

 

支えてくれた家族にことあるごとに感謝をしましょう。

 

ちょっとスピリチュアルな感じになりますが、

 

心の中や口に出して感謝を言い続けると、

 

負の連鎖はある日突然消えてなくなるものです。

 

それだけ感謝の念というのは不思議な力をもっています。

 

それに、感謝してくれる人のところは人が集まってきて、

 

いい話も巡ってきます。とにかく運気がとても上がっていきます。

 

そうしているうちに、あなたは本当にいい場所を見つける事に

 

なるでしょう。



辛抱強く続ける事

 

自信を持ち、感謝をし続けても、

 

すぐには効果があらわれないかもしれませんが

 

辛抱強く続ける事です。

 

そうすると、自分にあるカルマ(業)が取れて、

 

運気が巡ってきて、仕事で大きな流れが巡ってきます。

 

とにかく信じてつづけましょう。



おわりに

 

今日は、私が強く仕事において強く意識している

 

2つのキーワードをご紹介しました。

 

この2つを辛抱強く形作っていく事で、

 

運命を切り開く事ができます。

 

私はそう信じて、転職で失敗したとしても、

 

全く気にせず、自信を積み上げ、

 

感謝を積み重ねて、

 

次の飛躍の為に力を蓄えています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。
 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村