読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

転職回数を前向きに考える5つの理由

BlogPaint

「転職回数は勲章の数だ」

はじめに

 

日本ではまだまだ、昔ながらの古い思想があり、

 

転職回数が多い人は採用しないという企業は結構あります。

 

転職サイトをみても、転職回数2回までの方とか書いてあって、

 

最初から門戸を狭くしている会社も多数存在します。



「転職回数」=「ダメな数、逃げた数」 が普通の考えですが、

 

私は「転職回数」=「挑戦の数」=「勲章の数」として

 

世の中でもっと称賛されるべきだと思います。

 

確かに面接してみてどうしようもない輩もたくさんいます。

 

ですが、転職回数が多い人の中でも、自分の人生をみつめ、

 

仕事に真剣に取り組む中で回数が多い人もいるのです。

 

今日は転職回数が勲章といえる理由を5つあげてみたいと思います。



安定したアウトプット

 

転職回数が多いという事は、どの会社でも通用する

 

仕事のアウトプット力を身につけているといえます。

 

私も初めて転職したときは、全くアウトプットが出せずに、

 

評価はぐっと下がって苦労したものです。

 

それだけ、企業の個々で求められる能力は微妙に違うものです。

 

転職回数はその微妙な差を乗り越えて、

 

直ぐにアウトプットが出せる能力を身につけている証拠とも言えます。

 

ですから、回数で判断すべきではなく、人柄と経歴できちんと判断していくべきです。

 

即戦力を求めているのに、転職回数で除外するなど、

 

せっかくのチャンスを企業側が失っているに過ぎません。

 

人間関係構築力

 

新しい職場で人間関係を構築することは本当に骨が折れます。

 

どんなに自分が正しい行いと思いをもっていても、

 

相手は懐疑的にみて、こいつは〇〇かもというレッテルをもってしまいます。

 

それを壊すにはコツが必要です。

 

それは何回も経験する事でしか生まれません。

 

ですから、転職回数が多いという事は、人間関係構築力に長けていると

 

いえます。



判断力

 

転職が多いという事は、それだけ会社を退職する判断をしてきたという事です。

 

辞めようか、辞めない方がいいとずっと先延ばしにして愚痴ばかりいっている

 

長年同じ会社に勤める社員の人達よりもずっと決断ができるという事です。

 

人生を変えるかもしれない決断は普通ではできないのです。

 

転職回数が多い人達はそれだけ大きな判断ができ、決める事が出来る人

 

ともいえます。



広い世界観

 

同じ会社にずっと勤めていると、その会社の企業文化にそまり、

 

物の見方や考え方が狭くなりがちです。

 

その点、転職回数の多い人は、沢山の会社の企業文化を

 

みてきている事になります。

 

ですから、同じ会社にずっといる事による、狭い世界観での

 

判断ではなく、沢山の会社をみたなかでの広い判断が

 

出来るようになります。

 

この視野の広さは勲章だといえます。



精神力

 

転職活動は精神的な苦痛を強いられます。

 

まず、会社を退職することで、周りの目や上司の反応もしくは

 

もめ事などで精神的に消耗します。

 

また、退職後でも、無職で収入が入ってこない事で苦痛を感じ、

 

転職活動で何社も落ち続ける事で、精神的に参ります。

 

ようやく内定をもらっても、その会社でやっていけるか不安に

 

感じるものです。

 

そして、転職先に入社してからも、

 

その会社の企業文化になれ、実績を出したり、

 

人間関係を構築する事で多大な精神的負荷がかかります。



転職回数が多い人は、それを何回も経験してきていますので、

 

精神的なタフさが備わっています。



おわりに

 

私も転職回数は多い方で、以前、ある会社に応募して、

 

転職回数2回以下の方しか応募できませんと、

 

断られた事がありました。

 

正直イラッときました。

 

自分は十分そこの会社でやっていける自信もあるし、

 

そこがそこそこいい会社であれば一生続けたいとも考えていました。

 

ですが、最初から書類選考で門前払いされてしまいました。

 

ああ、これが日本社会なんだなと思いました。

 

アメリカでは転職の数=キャリアアップの数だそうですが、

 

日本は転職の数=挫折の数とされます。

 

ですから、あえて私は転職回数は勲章の数だといいたいと思います。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

<関連記事>
転職活動に最適 厳選転職サイト情報

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村