読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

逃げる転職のススメ

BlogPaint

はじめに

 転職のサイトや本をみると、「逃げる転職は絶対にダメ」と書いてあります。逃げると転職を繰り返す事になるとか、逃げた原因がまた本人の前に現れて成長できない。 確かに一理あると正直思います。人間は向き合わないといけない時ってあるものです。ですが、一方で、逃げ道がないという事は、自ら命を絶ったり、自分自身を苦しめる事に繋がるのです。それほど苦しい仕事場ならば、逃げるという事は正しい事です。今日はそんな苦しんでいる人達に向けて逃げる転職のススメを考えてみます。

逃げるが勝ち

 逃げるが勝ちということわざや、孫子の兵法にも逃げるという戦術が乗っているように 逃げるのは立派な戦略です。周りは色々というかもしれませんが。例えば、あなたがブラック企業にいたとして残業続きで、心身ともに辛い状態にいたとして、上司が逃げるな、お前は弱い人間かと諭したとしても、自分の身を守る為には逃げるのは正しいのです。逃げる事で、ブラック企業で我慢して勤めている人よりもあなたは幸せな人生を歩む事ができるのです。安月給で、長時間労働、しかも残業、休日出勤代なしそんな状態で家族とゆっくり過ごせるわけがありませんし、身体も壊す事になります。そういう同僚にあなたは生活の質で逃げる事によって勝つことになるのです。

逃げるは本能

 あるブログ(すいません何のブログかはうる覚えです・・)をみて、動物の中で、逃げないのは人間だけとありました。確かに、馬やシカ、狼やライオンだって、自分の身を守る為に、戦うのではなく逃げます。戦うのは本当に命を懸けた最終手段の時だけです。人間はどうでしょう。「逃げるな」「逃げじゃだめだ、逃げちゃだめだ・・・」と逃げては駄目というのがクローズアップされます。でも、どうでしょう逃げるのは自然の行動ではないでしょうか。自分の命を守るためなら、誰に迷惑をかけてもいいんです。逃げましょう。本能に従いましょう。

逃げると繰り返す

 確かにそうかもしれないです。退職という重いタガをハスすことで、我慢だけの選択しに、逃げるが追加されるからです。ですから、辞めた事がない人よりも転職しやすくなるのは当然だと言えます。経験したことはやりやすくなるからです。ですが、どうでしょうもし、本当にやりたい、楽しい仕事で、周りの人も優しい人で、会社もとっても良心的な会社であれば、どうしてまた転職しようとか考えるでしょうか。これは、転職を繰り返すぐらい、しょぼい会社が多い事の裏返しでもあります。人は本当に居場所を見つけたら、そこに留まるものです。もしその人が次に転職するときは、その環境を卒業し、次のステップに進む時でしょう。逃げても、人生はほほえんでくれるさ世の中の成功者で、転職一杯した人、逃げまくった人も沢山いるものです。そういう中で、自分の天職と呼ばれるものに出会い。弱い心を鍛え、一生懸命にやり始めたら人生が好転するという話はザラです。逆にどうでしょう。安月給で残業代も出さないのに残業をさせるような企業にいるほうが、人生がお先真っ暗でしょう。もしくは、上司のパワハラで、毎日起こられて、精神が消耗する生活を送るよりも、人間的な生活ができるようになるではありませんか。逃げるとまた嫌な目にあるかもというのは戯言です。自分自身の気持ちが変わり、自信が生まれてくれば、繰り返す困難の連鎖など意志の力で打破できるものです。だから、今は逃げてください。堂々と逃げてください。どうか自分自身を大事にしてください。

おわりに

 自ら命を絶つ、仕事で追い詰められて、この手段を選ぶ人は少なからずいるようです。 私の周りにはいませんでしたが、自殺をした友人や、おばちゃんおじちゃんがいました。それぞれ原因は様々だったと思いますが、本当に辛い思いをしました。今でも時折思い出して、心の中で手を合わせています。仕事で追い詰められている方はどうか逃げてください。そんなに今の会社は大事ではないはずです。会社なんてものはただの紙切れです。人がただ集まったものです。あなたの人生の根本を左右する権利はないのです。逃げていれば、またチャンスはやってきます。だから逃げる転職を私は勧めます。 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村