自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

転職コラム 外の世界を知るために転職を考えたらDO

BlogPaint

はじめに

 

会社の実情もわかり、必死に仕事をやって

 

仕事に十分慣れてきた、30代頃には

 

自己実現欲求というのが出てくるものです。

 

「外の世界を知りたい」

 

「もっといい仕事を探してみたい」

 

などなど、もっと外でやってみたいなという欲求が強くなります。

 

そういう人達にズバリ

 

「外の世界を知るために転職を考えたらどう」

 

と勧めます。
 

 

仕事のモヤモヤ

 

私もそうでしたが、仕事で実績をだし、人間関係もなれ

 

会社の進む方向、どれくらい出世できるかが30代頃にみえてきました。

 

そういう時期から、

 

「このままこの会社にいていいのか」

 

「もっと違う人生もあるんじゃないのか」

 

など考え始めて、仕事中もモヤモヤしてたものです。

 

その原因は、入社以来ずっと同じ会社にいるという事から来ていました。

 

とにかく、自分の会社意外の外の状況を知らないものですから、

 

「あの会社に入ったらどうだろう。」

 

「他の会社はどんなとこか」ななど

 

色々と外について考えたものです。

 

そうやってモヤモヤが募っていきました。

 

皆さんも30代であればそういう時期ではないでしょうか。
 

 

自分の夢、憧れ

 

何かしら学生時代の夢や憧れをあきらめて、

 

安定したサラリーマンの道をやむなく選択した方も多いはずです。

 

そういう場合は、今の会社で働いていても何となく消化不良で

 

現実感がないはずです。

 

夢や憧れを一生そのままにして、サラリーマンで終わっていいのかと

 

考えたくもなる事でしょう。

 

そういうものが退職して外に出たい欲求となっていきます。
 

 

井戸の外のリスク

 

私は転職して外に出た方の人間なのですが、

 

「井の中の蛙の方が安全ですよ」と強くアドバイスできます。

 

本当に慣れた会社から、未知の会社に入るのは

 

これでもかというほど、大変でした。

 

だから、リスクを負いたくないなら、外なんていくものではありません。

 

でも、ちょっとだけ

 

「冒険の旅に出ないで、イーストブルーに残ったルフィー」

 

「外の壁が巨人に壊されないで、平安な生活を続けたエレン」

 

なんて、物語にさえもなりませんよね。

 

もし、内に秘めたものがあるのであれば、

 

リスクを超えていく事も重要です。

 

ちなみに、私が遭遇した退職後のリスク

 

①貯金が減る
(無給+健康保険+税金 etc)



②飲み友達が減る
 ※仕事の同僚との飲みが多かったもので・・・



③転職先の企業に信頼されない
 採用しておいて、信頼されない、まあ仕方ないですね、

 

 村社会の日本でよそ者が入ってきたら・・・。

 

 (経験談:想像以上に村に入るのは辛い!!)

 

 もちろん、信頼されないと出世も見込めませんから

 

④社会的信頼が一時的に失墜する

 

 住宅ローンが一年働かないと組めないとか、

 

 (中には3年の勤続年数がないと組めないところも)

 

 色々と面倒な事例があるものです・・

 

などなど、驚きの連続でしたね、ホントに・・・

 

転職を考えたらどう

 

それでも、言います。

 

「外の世界を知りたくて、モヤモヤしてるなら、転職を考えたらどう?」

 

リスクはありますし、失敗する事も多いです。

 

でも、モヤモヤして一生を終えるほど馬鹿らしいものはないです。

 

私は転職失敗続きで、将来真っ暗ですが。

 

転職して良かったと思っています。

 

自分で決めた事なので後悔がないです。

 

あのままモヤモヤして同じ会社に留まり続けた方が

 

よっぽど後悔したと思います。

 

外の世界は大したことが実はないんだけども、

 

でも出てみる事、その挑戦に価値があるものです。



反対に、心の中に外に出る欲求がないのなら、

 

今の会社で満足なはずです、

 

井の中の蛙とか考える必要はないです。

 

気持ちがないのに転職するのは無謀です。

 

そういう方は、一つの会社で趣味などを充実させて自己実現を

 

していけば幸せな人生は送れます。
 

 

終わりに

 

後悔とは、モヤモヤしても、決めれなかった時に起こります。

 

判断して失敗したときは案外後悔はないものです。

 

世界の歴史に「もしも」がないように、

 

自分の歴史にも「もしも」はないのです。

 

後悔して、後でもしも〇〇に挑戦してたらと言わないような

 

人生をお互い頑張って作っていきたいものです。

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村