自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

面接で退職理由を前向き変換する(業績悪化編)

BlogPaint

はじめに

 

転職理由というのは、面接の際に必ず聞かれるといっても

 

過言ではありません。

 

しかも、結構その言い方を気を付けないと、

 

せっかくの第一志望の企業に落ちてしまう事も考えられます。

 

昨今は、リストラまで行かなくても、社員が自主的に退職するように

 

地方への配転や、新評価制度作成による減俸を巧みに利用し

 

会社の有利な立場を使って、業績を回復させる企業も多く。

 

そういう手法の犠牲になって辞めた人も多くいるでしょう。

 

またそういう手法の犠牲になる人をみて、この会社は駄目だと

 

思って退職を選んだ人もいるかもしれません。

 

今日は、業績悪化で配転や減俸になり、やむなく辞めた

 

場合について考えてみます。



退職理由(一例)

 


「勤め先の業績の悪化に伴い、自分の部署が解体され、

メンバーは地方の営業支店に飛ばされる事になりました。

自分は地方への配転が嫌で辞める事にしました。」
 



退職理由の考察

 

サラリーマンをしていると、業績悪化という代物に遭遇することも

 

昨今はしばしばかもしれません。

 

その都度、成果を上げてない人や部署は解散され、

 

尚且つ減俸を伴ったうえで、地方配転なんてことは

 

日常茶飯事に行われているでしょう。

 

ですが、「解体させられた」「飛ばされた」「配転が嫌」

 

というのは理解できますが、

 

面接官の立場からみると、

「不満ばかりいう人だな。
会社に対しての愛社精神がなかった人なのだな。

 

業績不振の時ほど、ぐっと耐えて頑張ってほしいのにな」

 

と考える事でしょう。面接官は管理職や人事系の人が

 

やる事が多く、そういう人は自分の会社への愛社精神を

 

強くもっている人が多いです。

 

(そうでなければ面接官に選ばれませんから)

 

そういう面接官に、会社の不満をいうような発言をしてみても

 

内定を獲得はできないのは冷静に考えれば当たりまえです。

 

ここは、ぐっと堪えて、前向き変換しましょう。





~ 変換中 ~




「はいっ!」
 

 

前向き変換

 


「勤め先の業績の悪化に伴い、部署が解体されて、

自分が情熱をかけてやっていた〇〇〇という仕事ができなくなりました。

そういう気持ちの中、地方への配転という事が決まり、

最初は前向きに考えていましたが、

単身赴任で残していく家族の事を考えて苦汁の決断をしました」
 



解説

 

自分の情熱をかけてやっていた仕事というのがポイントです。

 

もちろん情熱をかけてないなら言えない事ですが、

 

仕事を一生懸命やってその仕事が好きだったという事を言えば、

 

面接官は一生懸命な人だなと思ってくれるでしょう。

 

また、面接をうける会社が〇〇〇という仕事をもっている会社なら

 

その仕事への情熱があるというアピールにもつなげる事ができます。

 

また、地方への配転も、悩んだ事、家族を思って決断したことなどを

 

上手に話をしておくと。

 

きちんと悩んで人生を選んだかたなんだなと面接官は思ってくれる

 

ことでしょう。

 

しかし、面接を受ける会社で地方配転がある場合は、

 

配転は無理な方だなという認識は持つ事になります。



ここは本当の事なので、きちんと嘘をつかずに、

 

家族の為、地方配転には応じないと言っておく方が、

 

あとで混乱の元にならずにいいと思います。



そもそも、配転が多い会社に、配転が嫌で辞めた人が

 

入る道理がないでしょう。



おわりに

 

退職理由は前もって、自分で書き出して

 

人にみせて、相手が嫌な感じを持たないかを

 

きちんと調べておいた方が無難でしょう。

 

途中でも書いていますが、面接官は愛社精神が

 

高く転職など考えない人がやる事がほとんどです。

 

そういう人に、会社嫌いみたいな言い方は

 

通用しません。友達や同僚ではないのです。

 

ですから、上手く真実を言いながらも、

 

柔らかく、大人の言い方に変換していくのがコツです。

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村