読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

転職力が必要、それはあなたを勇気づける力

BlogPaint


<転職活動のコツや体験談を仕事のコツを厳選しお伝えする自己実現サイトです>

転職力が必要、それはあなたを勇気づける力

はじめに(大企業で社歴が長い人ほど転職力は低い)

「私は大企業で安定した会社にいるから大丈夫。

もし、会社が悪くなってリストラにあっても、

大企業で培った、技術力やノウハウがあるから自分は大丈夫だ。」

そう思っている方、甘いです。

中小企業ならともなく、大企業は、部署や課で業務が細分化されています。

そのせいで全体を把握しておらず、もっている技術も専門的すぎて、

他の企業では全く使い物にならないという事は良くあります。

私自身も、そこそこの大企業に勤めていて、管理職も経験していましたが。

実際の転職で、身につけたスキルや経験が転職に活かされることは稀でした。

それどころか、前の会社での経験とスキルが邪魔をし、順応できずに、

評価を落とし、失敗し給料が下がるなど、大変な苦労を強いられました。


そういう経験から、

大企業に務めている人ほど、

長く同じ会社に勤めている人ほど、

いざという時の転職力は低いと断言できます。


また、転職力は不要だと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、

転職せずとも、いざという時に、自分が転職できる力を持っておくことは

リスクヘッジの為にも必要です。

業績不振によるリストラ、新しい上司との不協和音、

天災、家庭の事情などで、思いがけず転職という事は

人生の中で起こり得るものです。


転職力を高める利点

転職力を高めると以下のような利点があります。

①転職しやすい

⇒もちろんですよね。


②今の職場で活躍できる

⇒転職力がある人材は、特定の業務に集中するのではなく、

オールマイティーにこなせる事が重要ですので、

結果的に転職せずとも、今の部や課の全体がみえ、

成果を出すことができるでしょうし、

それによって管理職への道に進む事も可能となるでしょう。


③自分のスキルがあがる

⇒今の会社でしか通用しないものではなく、他社でも通用する

ようなスキルを習得していくため、どんどん自分のスキルがあがって

いき、自信と楽しさが生まれてくるでしょう。


このように、単に転職するだけではなく、今の会社でも活躍できるように

なるという利点があります。そういう観点からも転職力は必要なのです。


転職力の高め方

①業務を分析する

今の業務を冷静に振り分けて、

・他社でも役に立つ仕事、

・自分の会社のみ役に立つ仕事

・自分のコアとなる得意な仕事

この3つに分けます。

そして、他社でも役に立つ仕事と、

自分のコアとなる得意な仕事が、

あなたの転職力を高める仕事といえます。

ここを意識してスキルを伸ばしていきましょう。

逆に自分の会社のみの仕事は、

淡々とこなしていく事を心がけます。


②業界知識を高める

会社というのは狭いものです。例え同じ業界でも、

全く違う業務をしているというのは良くあります。

ですから、書籍などからそう業界知識を吸収していく事が重要です。


③資格を取ってみる

その業界で有用な資格であれば、取ってみると良いです。

資格はわかりやすい客観的な指標となり転職力をあげます。

ただ、資格を取ったからといっても実務ができなければ意味がありませんので、

実際の仕事にも取った資格の知識を活かしていくようにしましょう。


④交流の幅を広げる

同じ業界で他の会社の人、全く別の異業種の人など、

交流会やセミナーなどに参加して、情報を取りましょう。

そういう話の中から、転職に必要なベースとなるものを

発見する事ができる事も考えられます。

何はともあれ、自身の世界観を広げてみる事が重要です。


⑤あえて違う分野の業務にトライする

同じ部署ないの、日蔭な分野、ちょっと面倒な分野にも

手を広げてみましょう。

意外に、上手くいかないものです。

そうやって新しい未経験への挑戦をしていくことで、

転職先の業務に順応できる力もついていきます。


⑥新しい企画を提案する

承認不承認は別として、どんどん新しい企画を上司などに

プレゼンしてみましょう。

最初は失敗するでしょうが、運よく採用されたら、

今までやったことがない仕事にも挑戦できるかもしれません。

そうなれば、転職力はグンとあがります。

採用されなくても、新しい事を考えるスキルができ、

企画の為に様々な情報をインプットする事になりますので

今の仕事にも役に立つはずです。


⑦既存の業務を改善する

ずっと同じ仕事をしているなら、業務改善のチャンスです。

試行錯誤して今の業務を省力化しましょう。

その空いた時点で、他の分野に挑戦し、

転職力を磨いていきます。


転職力不要論に対して

私自身、転職した身ですが、

愛社精神は非常に強い人間でした。

ですから、

「転職する力なんていらない。今の会社で通用する能力を

向上させればいい」とずっと思っていました。

でも、運命は残酷です。

会社の業績不振のタイミングで、落胆し

愛した会社を退職する事になりました。


人間何が起こるか本当にわからないものです。

ですから、きちんと意識して

本当に他社でも通用する力を磨いていく方が良いのです。


おわりに

転職力を磨いてみませんか?

本当にスマートな人はリスクをきちんと把握し、

準備をしておく人です。

自分がいつリストラされても、

他の会社でやっていける。

その自信を今作っていきませんか。

転職力を磨いて、

力強く人生を生き抜きましょう。


<お役立ちサイト>
転職活動に最適 厳選転職サイト情報

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村