自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

退職するか悩んでいる君へ贈る(過小評価しない)


BlogPaint

はじめに

社会人になって、ある程度経ち落ち着いたときに、ふと「今の会社にいて本当にいいのかな」と思い悩むことがあるかと思います。このまま同じ会社でいる事が幸せなのかと思い悩みます。そういう時は、もう十分成長したし、学んだ、今の会社という箱から出てもっと成長した方がいいという深層心理からのメッセージなのかもしれません。今日はそんなあなたに贈る一節です。

自分を過小評価しない

多くの人は自分で自分を限定してしまっている。私たちは自分が成し遂げられることを心の中で限定し、最小限の努力しかしようとしない。私たちが自分について信じていることは、その信念にもとづいて行動しているうちに現実になる。
自分を磨く方法 アレクサンダー・ロックハート著 訳:弓場隆 ディスカバー
ぶん流解説 

 同じ会社で定年まで勤め上げる事は、日本人の美徳といってもいいかもしれません。 しかし、その価値観があなた自身を抑制する要因と なるとも言えます。いつの間にか、仕事で何か貢献をするという事がすり替わり、会社で求められる事をするという事を限定してしまっているのかもしれません。 

 

「入社時は、大きなものを作って、社会をあっと言わせたい」行っていた若手社員も、時が過ぎれば、「会社のためには、あと利益を1000万ほど上乗せしなければならない」といった、会社というメガネをかけて物事をみるように変わっていってしまうのですもちろん、そうならずに純粋な思いで出世していく人もいるかとは思いますが、大半の人はそうなります。そうして、いかに自分に有利になるかの小さなゲームを楽しんで 
最小限度の努力しかしない人間になっていきます。いつの間にか、小さな会社の中の、組織の中の自分という役割に落ち着き自分の力を過小評価しているのです。
 
あなたはもっと力があります。強い信念が眠っています。それは今は眠ってしまっているのかもしれませんが、「今の会社にいて本当にいいのかな」と心の声が叫んでいるあなたはチャンスを迎えています。自分自身を変えて、箱から飛び出すチャンスです。しかし、世界は思ったより残酷です。挫折してしまう事もあります。ですが、あなたがきちんと正しい信念をもてば、例えば、「お年寄りの介護に役に立つ携帯コンテンツ作を 
作って、あのおじいさん達を幸せにしたい」などといった、心から湧いてくる信念を持てばいずれ困難も大きなチャンスへと変わっていくでしょう。自分自身の可能性を信じてください。決してあなたは今のレベルではないです。過小評価しているだけです。その信念はあなたをもっと高みへ連れていってくれます。

おわりに

 私自身も、30代になって、一生この会社でいいのかと何年も悩みました。結果的に飛び出す決意をもって外にでました。ですが、信念がなかったように思えます。それが要因で何回も転職に失敗する事になりました。今ではそれも将来に向けての経験だと思い。私の曲げられない信念は何かどのカテゴリで生き抜くかを考えている最中です。そんな自分ですが、後悔はしていません。小さな箱から脱出して、その可能性にワクワクして毎日を過ごしています。ここまで読んでいただきありがとうございました。 

www.bunselfrealization.com 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 


 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村