自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

退職するか悩んでいる君へ贈る(今の会社で道が開けない)

BlogPaint

はじめに

 会社に入社してから、月から金曜日まで毎日忙しく仕事をする。その単調な繰り返しからはや10年あまり30代も過ぎて、出世の道も大体分かったし、自分の得意分野、スキル面も理解してきた。そういう時、出てくる悩みが、今の会社で本当にいいのだろうかという悩みです。この会社にずっといても、道が開けず、平凡なままで人生が終わるのではないだろうか。そう思って退職するかどうか悩む時期です。そういう時期に贈る一節です。 

道が開けない理由

「今までのさまざまの道程において、いくたびか志を立て、いくたびか道を失い、また挫折したこともあったであろう。しかし道がない、道がひらけぬというのは、その志になお弱きものがあったからではなかろうか。つまり、何か事をなしたいというその思いに、いま一つ欠けるところがあったからではなかろうか。」
道をひらく 松下幸之助 著 PHP  

ぶん流解説

 志もっていますか?サラリーマンは危険です。なぜなら、安定しているからです。その安定した毎日の中で、入社したときにあった、強い志がいつの間にか薄くなっている事が多いのです。そして、20代も過ぎ、30代と、何となく平凡で、何となく普通で、何となく目標があるようでないなか人生が推移していきます。 

 そして、ふっと休みの時に今の自分の現状を振り返ってみて、愕然とします。そう、何も成し遂げてないのです。なぜ、仕事における初心(志)を忘れてしまったのでしょうか?いつの間にか、それができないと思い込んだのではないでしょうか?もし、今あなたが今の会社で志がなく道が開けない事で退職を考えているなら、それは自身が変わるチャンスの到来です。休日や余裕がある日に、自分の志を書いてみましょう。スラスラ具体的にイメージできるでしょうか。できないなら、今からでも遅くありません。白い紙(コピー用紙など)に自分のやりたい事を書きだしてください。そして、その中で人生をかけてやりたい事を選んでください。それがあなたの志です。 

それを、どうやったら具体的に実現できるかを考えてください。そして、自分がそれを実現する過程と、実現後の姿をリアルになるまで思い描きましょう。松下幸之助氏は、成功の条件として、思い(志)の強さを非常に重要視しました。部下に仕事を任せる時は、思い(志)の強い人を優先的に選びました。それほど、思い(志)は重要なのです。今までの、志の弱い自分を反省し、今日からは強く思って行動してください。その結果が、残留か、退職かはあまり意味を成しません。志を達成するために、今の環境がいいのか、それとも転職して新しい環境を選ぶのかの差です。その視点で考えれば、スッと悩みも消えて、行動に移っていけるはずです。 

おわりに

 成功哲学において、思いの強さは大事な要素です。強い思い(志)があってこそ、強い行動と、思考が生まれ、どんどんスピードを上げて目標に向かいます。その力を利用して、これからの人生を力ずよいものにしましょう。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村