自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

退職するか悩んでいる君へ贈る(本当やりたいこと)

 退職するか悩む時に、心が疲れ切ってしまう時があります。ハードなスケジュールでの残業過多。上司からの叱咤激励。最初は必死に頑張るのですが、心がだんだんとNOと言ってきます。そういう時に、退職するか悩むものです。今日は、そういう時に決断するのにうってつけの一節を紹介します。 

本当にやりたいこと


「心を疲れさせないためには、
余計なものを求めないことです。ですが、よく考えればいらないものを、つい求めてしまうのが人間の弱いところでもあります。『自分が本当にしたいこと』を、いい加減に扱っているときほど、そういうものばかり追いかけてしまうのです。」
『覚悟の磨き方』 超訳吉田松陰 編訳 池田貴将 サンクチュアリ出版

池田貴将 サンクチュアリ出版 2013-05-25
売り上げランキング : 3217
by ヨメレバ

 

ぶん流解説

 出世の為に、会社の為に、上司から怒られないために?人は必死に働きます。でも、そんなもの紙屑です。私は転職して会社を辞めてはじめて気づきました。全部捨ててもいいものでした。グシャグシャに丸めて、ゴミ箱にポイッとすれるぐらいのものでした。

 ですが、会社にいるときは、それこそ必死だったと思います。そして、だんだんと心が疲れてきました。私はそんな自分自身と向き合い、病気になる前に辞める事ができました。人はついつい、自分以外の何かの為に頑張ってしまいます。会社の為、社会のため、チームの為それは確かに大事なことなのかもしれません。でも、あなた自身の命をかけるぐらいに大事なものではありません。そういうものの為ではなく、自分の心の中の声を聞いてください。

あなたが本当にしたい事はなんでしょうか?家族との団らんや旅行でしょうか、スポーツ観戦でしょうか、絵を書くことでしょうか、世界中を旅することでしょうか、それとも、NGOで貧しい人を支援することでしょうか。 それとも、自分で起業をする事でしょうか。小さなパソコン教室を開くことでしょうか。あなたの中に眠っている本当にやりたい事はなんでしょうか?きっとその何かを見つけたときに、心は晴れ晴れとすることでしょう。あなたがこの世界で生きる意味を再確認することでしょう。 

おわりに

 実際に書いている本人が陥っている状態を今日は書いてみました。必死に何かの為に働いて、決して自分のやりたい事を私はしていません。それで、慢性胃炎になり、薬を飲みながらも、嫌な仕事を生活の為にやっています。ですが一方で、心の声を敏感に聞いています。自分の本当にやりたいことを、 毎日考えて、探しています。人からは、心変わりが激しいとか、直ぐコロコロ意見が変わるとか言われます。でも、それは正しい事です。なぜなら、やりたい事を探しているからです。本当にやりたい仕事を見つけたいと本当に思っているからです。

 
ただ、分かったのは今の仕事ではないという事。少なくとも、IT土方の仕組みの中で働くのはまっぴらごめんだという事。ですが、私は今日も薬を飲んで仕事に行きます。 
いつか自分が本当にやりたい事を全面に出して働ける日々を夢見て、着々と準備を進めながら。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。 

www.bunselfrealization.com 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 





【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村