自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

退職するか悩んでいる君へ贈る(あなたの為の仕事)

BlogPaint

あなたの為の仕事

はじめに

 自分の為より会社の為、滅私奉公これが日本のサラリーマンの長年の生き方でした。

しかし、終身雇用も崩れ、リストラを多くの大企業が断行し、これが少しずつなくなってきました。

 もはや、会社の為だけではなく、自分の事もサラリーマンは考える時代になったと思います。退職するかどうかも、自分を基準として判断していく時代です。今日はそんな一節をご紹介します。 

安定より成長


あなたがどこかの会社に勤めているとしたら、今の仕事は自分のためになっているでしょうか?よく考えてみてください。自分の成長にとって1ミリも役立っていないとしたら、今すぐに退職届を出すべきです。そして、もっと、もっと、仕事の厳しい会社に転職してください。楽な仕事を選ぶのではなく、難しい仕事ができそうな会社を選ぶのです。」 
「チャンスは1分おきにやってくる」平秀信 著 マイナビ
 
平 秀信 マイナビ 2013-04-09
売り上げランキング : 145301
by ヨメレバ
 

ぶん流解説

  会社に何年も務めてくると、最初のワクワク間もなくなり、挑戦することもなくなってきます。何となく同じ仕事をやり。挑戦心も消えて、社内政治に明け暮れるようになります。  そういう時に、この仕事が自分のためになっているかを自問自答するとより良い解がみえてきます。

私自身も若いころは、自分の為より会社の為でした。プライベートのすべてを削り、

全てを会社のためにかけていました。ですが、今思い返せば、自分のためという事は

一切ありませんでした。そして、社内政治に明け暮れ、自分は何のために・・・という

何ともいえない感情が蓄積していったのを覚えています。

そういう時の仕事は、自分の為に1ミリも役に立ってなかったと思います。その時が、実際は転職の時期なのかもしれません。著者は直ぐに辞めろと書いてますが、実際問題はそう直ぐはいかないものです。しかし、本当に成長できない、自分を殺す仕事であれば、それは辞めるべき仕事なのは間違いありません。

そして、より厳しい仕事を探せとあります。この部分は少し反対です。私は厳しくても遣り甲斐があり楽しめる仕事を探しなさいとアドバイスするでしょう。

厳しいだけのブラック企業に入っても仕方がないですから、せっかくなら、きちんとあなたをみてくれ、遣り甲斐ある仕事を任せてくれる会社を選んでください。

もちろん、今の会社で成長の可能性があり、自分が残ってやっていけるイメージをもっていれば、それは去る時ではないとも言えます。

どちらにしろ、会社の為、組織の為、家族の為という鎧を一度脱ぎ捨てて、自分の為を考えてみることが人生についてとても大切なことだと思います。そうすれば、やる事がはっきりとみえてきて、家族も理解してくれるはずです、そういう時が来たら辞める時が来たときだと自分自身でふと理解できるでしょう。 

おわりに

 日本人は、自分を殺し、組織の為、会社の為選ぶ傾向が強くあります。それが、有給未消化で、残業代も出さない、過重労働を強いるブラック企業をのさばらせる原因の 

一つになっていることは間違いありません。これからは個々が、正しい道を選び、 
不当な企業を遠ざける時代ですし、大企業病で、成長を無くした会社で、会社の為にと一生をかける筋合いもないと思います。一度原点に立ち返り、あなたにとって何が一番幸せなのかを考えてみましょう。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村