読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

駄目な自分から卒業する(現実に順応しない)

BlogPaint


<転職活動や仕事のあり方を考える自己実現お役立ちサイトです>

現実に順応しない 

はじめに

 

転職失敗するなんて、

 

自分はなんて駄目な人間なんだ、

 

私はずっとそれにさいなまれて仕事をしています。

 

最初は直ぐにこんな仕事は辞めてやると思っていましがた、

 

嫌な仕事も、嫌々するうちに、

 

少しずつ慣れてきて、日常になります。

 

この会社でまあいいかと自分を信じ込ませるように

 

なって、違和感をなかった事にする自分がいます。

 

そんな時に、考えさせられた一節を紹介します。

 

成功者は適応しない、凡人は順応する


「適応能力」の高い凡人は、

そういう逆境や

自分の力不足と出会うたびに、

「こんな環境だから仕方ない」とか、

「自分なんて、どうせこの程度だろう」と

素直に順応してしまうわけです。

ところが、

「適応能力」が著しく劣っている成功者は、

どんなひどい状況にいても、

目の前の逆境や、

力不足である自分に順応できない。

逆に、夢や願望を実現するという熱意を

いよいよ強く持ち、

やがて「環境」や「自分」を変革してくのです。

面白いほど成功するツキの大原則

西田文朗 著

三笠書房
 
ぶん流解説

 

この一節を読んで、私は涙が出そうになりました。

 

今の私はあれだけ嫌で嫌で嫌な仕事と会社に

 

順応してしまっているのでした。

 

客先技術派遣という環境

 

IT土方の序列社会

 

そういう異質なものに、慣れていました。

 

凡人なのだと気づかれたのでした。

 

ここで、

 

俺はこんな環境ではやっていけない。

 

嫌だというある意味わがままな

 

空気を読まない人間が、

 

現状を変え、自分を変え

 

成長に向かうのだと反省させられました。

 

だから、私も現状にNOを突き付ける事にしました。

 

退職日も決めて、今から準備をしています。

 

今の会社、IT業界のスタイルに

 

私は絶対に屈しないです。

 

私はプライドと自信を失わないです。

 

そして、自分の成すべき事は何かわからないけど、

 

誰かの役に立つことを成し遂げて

 

悔いのない人生を送ります。

 

最後まで、家族に尊敬されてこの人生を終わります。

 

そういう風に強く思っています。

 

会社に順応できない大ばか者でいいです。

 

世の中の不適合者とご近所さんに呼ばれてもいいです。

 

夢ばかり負うほら吹きでいいんです。

 

誰よりも後悔しない人生を送れれば、

 

それが何よりも幸せなことです。

 

おわりに

 

今日は、少し自分の事を中心にした文章展開になりました。

 

この順応しないという事は非常に重要な事だと思います。

 

沢山のサラリーマンは今に順応し、何かを捨てる事で

 

毎日嫌な気持ちをおして仕事をしています。

 

それは一つの解とも言えます。

 

でも、そうじゃない人生

 

適応しない人生もあるという事。

 

それを今日の本は教えてくれているような気がします。



だから、駄目な自分でもいいのではないかなと思います。

 

適応できない自分でもいいのではないかなと思います。

 

そこからがスタートで、少しずつ駄目な自分を変え、

 

卒業していけばいいのではないかと思います。

 

それにはつまらない現状に適応しない事、

 

会社の空気読まない事です。



ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 



【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村