読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

突然会社を退職するのはおすすめしないんですよ

BlogPaint

突然退職するのはおすすめしないんですよ

はじめに

 

私は突然の退職は勧めません。

 

転職や起業などは綿密な準備あってのものです。

 

にもかかわらず。

 

突然の退職をする人が後を絶ちません。

 

そういう私も、

 

ある日突然、何の準備もなしに退職した一人です。

 

もちろんその結果手痛い目にあっています。

 

今日はそんな失敗した私からのアドバイスです。



なぜ突然の退職が駄目なのか

 

最大の理由は、お金の問題です。

 

転職は結構お金がかかるものなんです。

 

転職を経験したことない人は、そういう事を知らないので、

 

なんとかなると思って突然退職してしまいます。

 

①家賃・生活費
②国民年金支払
③国民健康保険支払
④転職活動費
⑤住民税の支払

 

などなど、思わぬ出費がきます。

 

普通は会社がやってくれることを自分でやらないといけないため、

 

請求書がきてあっとおとどきますし、会社負担がなくなり、

 

全額個人負担となるため、なんてこったという額の請求がきます。

 

貯金なしの退職なんてこういう事を考えると危険なのです。



また、どうでしょう。退職して転職活動をするとします。

 

でも、案外転職先はみつからないものです。

 

そうなると、途中で失業保険(3か月後)をもらうとしても、

 

生活が苦しくなります。

 

そういう費用を無視しての退職なんて考えてはいけません。

 

(私のようなお馬鹿さんにならないでください)



次の理由は、どんな会社を選ぶかという問題です。

 

突然の退職は、会社選びで失敗します。

 

自分が今の会社を辞めてどんな仕事や会社を選ぶか考えず、

 

情報収集しないなかでの退職は焦りを生みます。

 

焦りは判断を鈍らせます。

 

そして、基準や今後の人生を考えることなしに、

 

なんとなく内定をもらった転職先を選ぶ事になります。

 

焦っているからです。

 

普段なら、ちょっとおかしいなと思うような会社でも、

 

焦りが判断を鈍らせてしまいます。

 

そしてブラックな会社やつまらない会社に

 

あなたは入ることになります。(私のように)

 

結果、また転職先を探すことをやらないといけなくなります。

 

こういう現実的な理由から、お勧めしないのです。



それでも辞めた場合どうするか

 

「そうはいっても、怒りで突然辞めてしまったから

 

どうしようもないじゃないか」

 

そういわれる人もいるかもしれません。

 

「がんばって、人生何とかなるさ」(自分も何とかなりましたし)

 

とアドバイスしたいところですが、

 

更に、アドバイスをするとしたら、

 

内定後の判断を先延ばしにする事です。

 

1社もらったら転職活動終了ではなく、

 

1社内定をもらっても、返事をできるだけ先延ばしし、

 

3社以上内定をもらう事です。

 

そうやって、判断を先延ばしし、

 

冷静になって、今後の自分の人生を考えます。

 

そしてその会社に入っても絶対に後悔しないと決めて

 

入社を判断するのです。



しかし、「先延ばししたら内定取り消されるのではないか?」

 

確かにそういう会社もあるかもしれません。

 

でも、新卒採用と転職採用は根本的に違うのです。

 

本当にあなたの能力に可能性を感じてくれるのであれば、

 

1か月ぐらいは企業は待ってくれます。

 

あなたのスキルを本当に欲しいからです。

 

逆に、1日で返事しないと内定取り消しとみなすとかいう企業は

 

あなたを駒としかみてない企業でしょう。

 

駒はお金を出せばいくらでもくると思っているので強気なのです。

 

だから、取り消すと脅されたら、喜んでください。

 

幸いにもブラック企業に入る可能性からあなたは逃れたのです。



私も採用担当をやっていた時期がありますが、

 

いい人なら1カ月、本当にほしい人材なら3か月いやそれ以上待ちます。

 

それをできない採用担当者や企業が良いはずがありません。



そんな待つ余裕と人材への情熱のない会社なんて選ばなくて正解です。

 

そんな会社は捨てて、待たせながら、複数の会社の面接を受けましょう。

 

そうやってじっくりじっくり選んで考えて、あなたの人生の選択をしてください。



突然の退職でお金もなく焦るでしょうが、ぐっと我慢して、生活費を削り

 

耐えましょう。そして強い思いと夢をもって転職活動をしましょう。



おわりに

 

やっぱり、突然の退職はおすすめしません。

 

転職は計画的にやるものです。

 

良い転職エージェントと巡り合い、

 

自分の適性や将来を考えたうえで、

 

退職を決めるべきです。



ですが、無知で突然の退職を感情的にやる場合もあるかと思います。

 

それは人間です仕方ありません。

 

どちらにしろ、怒りを鎮め、冷静になる事です。

 

そして、じっくり転職活動をしましょう。

 

前の会社への怒りを鎮め、前向き転換しましょう。

 

あなたの人生を大切にしましょう。

 

そして後悔しない事です。あなたの退職の判断に自信を持つことです。



ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村