読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

悪い事ばかり思い出して眠れない長い夜を無くす

BlogPaint


はじめに

 

仕事の事をプライベートまで引きずってしまうことは、

 

よくある事だと思います。

 

よくONとOFFを切り替える事が大事だといいますが、

 

それができる人間が羨ましく感じてしまいます。

 

今日はそんな時に考えたい一節です。



寝床の中へ入ったら

今夜から寝がけに、必ず、寝床の中へ入ったら最後、

昼間の出来事と心を関係づけさせない努力をするんだ。

人間、生きている間、

自分がいくら朗らかに生きようとしたって、

はたから来る波や風は、

これはもう防ぐことができない。

そこが人生だ。

けれども、いったん寝床へ入ったら最後、

どんなつらいこと、悲しいこと、

腹の立つことがあったにせよ、

明日の朝、起きてから考えることにするんだ。

『ほんとうの心の力』 

中村天風 著

PHP研究所
 

 

ぶん流解説

 

どんなに予防線をしいても、嫌な事は起こるものです。

 

人生は良いこと半分、辛いこと半分というように、

 

一日単位でも、良い事ばかりが続くことは少ないです。

 

時には、部長から仕事の失敗を責められ落ち込んだり、

 

自分の思うように仕事が進まなくてイライラしたり、

 

誰かの仕事のミスによって、やらなくていい仕事をして嘆いたり、

 

そういう事は仕事で起こるものです。

 

そして、それを家にも持ち帰り、イライラしたり落ち込んだり、

 

そのままふとんに入っても、なんだか・・・。

 

私もそういう事を頻繁に思えばやっていたと思います。

 

でも、この一節を読んで、

 

寝るときぐらいは、仕事を忘れる事にしました。

 

その時のつぶやきが

 

「明日の事は明日の自分にまかせて、今日は休もう」

 

という言葉です。

 

結局は今日の自分ができる事は限られているわけですから、

 

新しく生まれ変わった明日の自分が気持ちを新たに解決すればいい。

 

とそういう意味です。

 

実際には新しく生まれ変わる事はないのですが、

 

明日のことは、明日の自分に任せる、今日の自分の責任範囲は

 

これで終わりと決めてしまう事で、なんだか肩の荷が下りて、

 

気持ちよく眠れてしまうから不思議です。

 

ですから、とてもおすすめの考え方だと思います。

 

「一日一日を新しい自分に、今日の事は今日の自分で終わり、

 

明日のことは明日の自分が必死に考えればいいさ」



おわりに

 

仕事のことを常に考え、引きづりがちな私にとって、

 

この一節との出会いはとてもいいものでした。

 

自分なりに工夫して、明日の自分作戦を実行してから、

 

今日の自分は一切の責任を負わずに眠れるようになりました。

 

この一節に出会わなければ、私はもっと精神的に苦しみ

 

追い詰められていたかもしれません。

 

今、悩んで夜眠れないなら、是非試してみることをおすすめします。



ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村