自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

転職で今まとっている悪い気の流れを変えてみるのもアリなんです

BlogPaint

<転職活動や仕事のあり方を考える自己実現ブログです>

はじめに

自分の人生はこのままこの会社で終わってしまうのか、

かって私はこのような問いに悩まされ続けました。

若いときに必ず一度は悩む問いではありますが、

このような時というのは、仕事に真剣に打ち込むことができずに、

何もかも中途半端になって、益々悩むものです。

今日はそんな時に考えたい一節から考えてみたいと思います。


流れを変えてみる


「会社を辞める」ということは、

「いまの流れを変える」ということ。

悪い流れを変え、

いったん外を見てみる。

それでダメだったら、

再びなかに戻ればいいのだ。

もちろん、一度辞めた会社に戻れるかどうかの保障はない。

だが、流れを変えたからこそ見えるものは必ずある。


『「やらされ感」から脱出して自由に働く 54の方法』


かんき出版
 

ぶん流解説

長年同じ会社で、同じような仕事をしていると、

マンネリ化して、私のように将来を思い悩み

悪い気をまとってしまいます。

そして、その悪い流れのまま、ずっと仕事をする事になります。

悩めば悩むほど、悪い流れを引き寄せ、悪循環になるものです。

もし、あなたもそういった状態にあるならば、

この著者のように、私も転職してみることをお勧めします。

正直、一度退職した会社に戻れることはないと思います。

確かに、最近は一度退職した会社でも、

いつでも戻ってくるのはウェルカムという会社は現実に存在します。

しかし、戻っても悪い気の流れを繰り返すだけになります。

もし、戻って成功するとしたら、あなたが転職先で、

前の会社で得れない何かと絶対的な自信を身につけた時でしょう。

そうであれば、成功します。

転職すると、明らかに人生の流れは変わります。

私自身、大きな渦の中に飛び込んだかのように運命は変わりました。


転職は失敗でしたが、そこで見えたことがありました。

それは自律の芽だったと思います。

会社というもの、組織というものを冷静にみる。

上司に運命を委ねない。

独立独歩で生き抜く覚悟でした。

それは、サラリーマンであってもです。

そう思った瞬間から、私の人生は変わったと思います。

仕事もむしろ積極的になり、上の目などしったことかと

思うようになり、ダイナミックさがましたと思います。

結果的に、それが評価につながっているので、

なかなか捨てたものではありません。

でも、逆に評価が下がっても、いつでも会社を辞める覚悟と

経験から来る自信があります。

仮に前の会社に戻っても、前以上のパフォーマンスを

やれる自信があります。


だから、あの時退職の決心をして、

私は後悔していないですし、むしろ良かったなと思います。

それによって、少なくとも悪い気の流れは一掃され、

リスクはあるがスリリングな人生を送るようになり、

前よりも家族や将来についてド真剣に考えるようになったと思います。


おわりに

会社は流れそのものです。人の意識の塊です。

だから、会社を変わるとその意識の塊から外れて、

自身の脳が洗脳から解け、フリーな状態になります。

それで、今までの悪い循環は一度断ち切れます。

ですが、転職を推奨するものではありません。

できることならば、今の会社で流れを変えて、

人生をイキイキ生きれるならそれにこしたことはないからです。

でも、運命とは不思議なもので、

自分ではどうしようもない衝動があります。

そういう時は、スパッと辞めてみるのも、

流れがかわり良いものです。

もちろん、多大なリスクを背負いますし、

相当精神的にキツイものです。


それでも、流れを変えるために、退職を選びますか?


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

<お役立ちサイト>
転職活動に最適 厳選転職サイト情報

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村