自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

自分を越えて行こう~わざわいてんじてふくとなすという事

BlogPaint

はじめに

 

人生では色々な事が起こるものだと思います。

 

そのトリガーが何がキッカケになるかは人それぞれです。

 

私自身の事を考えてみると、

 

それは長年信じて、命をかけて来た会社を

 

30代になり退職したことだろうと思います。

 

それによって、プライベートは様変わりし、転職は度々失敗。

 

良い事も、悪い事も、退職という行動をキッカケに

 

連鎖反応のように、急激に自分の元に来ました。

 

まさかこんなに人生が変わるとはというほど劇的だったと思います。

 

そして、それらの出来事は自分自身を成長させ、

 

自分の生きる使命は何かを本気で考えさせてくれるきっかけとなっています。

 

今日は、そんな事を書きたい気分にさせてくれる一節です。



今の最悪が将来の自分の成長をもたらす鍵

 


「人生には、後で振り返ると全然感じ方が違うことがたくさんある」ということ。

「それが起こった当時は、最悪のできごとにしか見えなかったこと」が、

6ヶ月後、1年後、5年後、「逆にそれがあったからこそ、何かできるようになっているとか、

それが自分の役に立っているということが必ずある。」


『自分を超える法』

ピーター・セージ 著

駒場美紀+相場一進 訳

ダイヤモンド社
 

禍を転じて福となす

 

私の最近起こった人生での最悪の出来事は、冒頭に述べた、退職だろうと思います。

 

一生勤めて、命をかけるほどかけていた会社をある事がきっかけで、退職しなけばいけない。

 

私自身の信念を曲げて、会社のために、その辛い仕事を実行して、多くの社員を

 

路頭に迷わせるか、信念を貫きその仕事を降りて、責任をとって退職するか、

 

まさに人生の選択だったと思います。

 

結論としては、後者を取り退職をしました。



辞めようとは思っていなかったため、準備はゼロでした。

 

貯金も日頃のストレスから散在し、あまり蓄えのない状態での転職活動でした。




幸い、転職先は直ぐに決まったものの、その会社の方針や人間関係が合わずに退職。



次の転職活動は意外にも上手くいき、

 

社員を大切にする会社だと聞いて、今度こそと思って入った会社が、

 

ふたを開けてみれば、社員を駒として考えて、

 

派遣先に飛ばすだけで、フォロー無しの会社でした。

 

そして直ぐに退職を考えました。



この時ばかりは、人生の悲運を嘆いたものでした。

 

でも、家族のために必死に食いしばり、

 

今後の人生について考えました。



まだ、人生の途中ではありますが、

 

こうやって過去を振り返ってみると、

 

今の困難は将来の成長のためにあるんだと思える事がたくさんあります。

 

ピーター・セージが書いてあるように、

 

6ヶ月後、1年後、5年後に、

 

今の私が最悪と思っている、この転職を巡る厄災は

 

「逆にそれがあったからこそ、何かできるようになっているとか、

 

それが自分の役に立っているということが必ずある。」

 

そういう風な自分を成長させ飛躍させるための

 

神様が与えてくれた種なのかもしれないなと考えています。



今感じているのは、

 

すべての出来事が、私をある方向へ導いてくれているということ。

 

まだまだ、志半ばではありますが、その方向へ向けて

 

まずは資格の勉強をしながら、日常の仕事で学び、

 

すべてをその理想の実現の糧としていきたいと思います。



一度きりの人生を、本気で生きたいと願っているからこそ、

 

神様は困難を自分に与えてくれているわけですから、

 

せっかくだから、その流れに乗って社会を少しでも

 

良い方向に向かわせるような努力をしていきたいと思います。



おわりに

 

このピーターセージが書いた、『自分を超える法』は

 

私が出会った自己啓発本の中でも、BESTに入るぐらいいい本だと思います。

 

今の自分を超えていくことは、沢山の人が難しいということだと思います。

 

〇〇があって、〇〇がないから自分は前向きになれないんだという声が

 

沢山聞こえてきそうです。

 

でも、自分に起こる、最悪なこと、良い事を注意深く観察していれば、

 

その中に自分を超えるための種が埋まっているのに気づくはずです。

 

もちろんそれを拾えば、あなたが最初に得るのは困難です。

 

でも、拾わないといけないぐらいの、志や情熱、もしくは信念があるのなら、

 

是非、拾って育ててみてください。

 

きっとあなたの人生は変わるはずですから。



ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村