元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

毎朝、「今日はとても良い一日でした。ありがとうございます。」と10回唱えるとなんだか良い一日になる。

ピエロルイジさんによるイラストACからのイラスト 自己啓発の定番 この文言は、ある意味自己啓発の定番のような文言だ。 良い一日でした。と過去形にするのは、それが実現したイメージを潜在意識にイメージする。 ありがとうございます。は、感謝をすること…

もう、自分を信じちゃいなよ!

Kangalさんによる写真ACからの写真 スキルがなくても あなたはスキルがなくて、仕事が遅いと先輩に言われたかもしれない。でも、だから何だ!!! 人には得意、不得意がある。 その仕事に必要なスキルがたまたま不得意なだけかもしれない。 もし、違う分野な…

斜め上を向いて歩く

kabuさんによるイラストACからのイラスト 斜め上を向いて歩く 日常で、嫌なことばかり続くと、 人は無意識に下を向きがちになる。 考えながら、ああでもない、こうでもない。 ああ、面倒だやりたくない。 と下ばかりみて歩く。 かといって、「上を向いて歩こ…

落ち込むときは、落ち込んでみる

milkteaさんによるイラストACからのイラスト 仕事とは理不尽なもの ある日、プロジェクトのリーダーから、 リーダー:「ぶん流さん、開発のスケジュールが遅れていますね、このままだと考えないといけません。」 ぶん流:「それって、スキルアンマッチであと…

自分に自信を持たせる7つの普通の言葉

こんなにできるなんて、わたしは、天才だ。 問題なんて、簡単、簡単、できる、できる。 あれっ壁なんて、自分の前にあったっけ? みんな私のためにありがとう。なんてありがたいんだ。 あいつのムカつく言葉なんて無視だ無視。 無理にポシティブにならなくて…

運の悪い人は自分の事を棚にあげて批判ばかりする

はじめに 考え方が前向きだと運が良くなる。 運の悪い人は自分の事を棚にあげて批判ばかりする 運の悪い人で、反対に自分を責める人もいる。 運がよくなるためには、大事な事は、考え方を変えること はじめに 今週も、仕事が毎日きついなもう無理かなと思い…

心ない言葉に打ちのめされても、私は絶対に傷つかない。

なんでできないの?と揶揄されても なんでできないのという言葉は、プライドを抉る。ありんこのようなプライドだといわれるかもしれない、しかし、プライドはプライドだ。 私自身の生きる源だ。 自分のプライドを傷つけられて、いい感じはしない。 だが、私…

自分を好きになる7つの試行錯誤

自信がない 人にやさしくなって、人を愛し、たくさんの仲間と交流を深める。 それは簡単なことのようで難しいものです。 もし、そうなれたらきっと幸せになれるのではないか。 そう思う人ほど、自分に自信がないものです。 自分に自信がない、つまり自分を認…

ひとりごとの希望

希望はきっとある。 心の中にある。 落ち込んでも、 深いそこにいても、 自分の中にたいまつとしてある。 煌々と燃えている。 誰にも見えないかもしれない。 馬鹿だと言われるかもしれない。 だけど、希望はある。 信じる。 (余談) 正月っていいですね。 新…

あきらめたい自分がいる

あきらめた方が楽。 実際にあきらめてもいい。 でも、それでも湧き上がってくる衝動がある。 その衝動とあきらめたい自分。 結局、あきらめたい自分は衝動には勝てない。 その衝動は楽を超えた本当にやりたいこと。 それがやりたいこと。 たぶん。 あきらめ…

自分が選んだ会社は絶対に最高の環境なんだ

はじめに 例え、残業が多くても 例え、給料が低くても 例え、人間関係になじめなくても 例え、仕事がつまらなくても 例え、自分の理想と違っても 例え、会社に将来がなくても 常には入った会社は最高の環境だ はじめに もうすぐ、新社会人が入社する季節とな…

一つも才能がないと思ったときの錯覚法

才能がない 自分を奮い立たせる 好きな事を探す 才能がないぼっち 私の場合 おわりに 才能がない 「自分才能がない」と思う事。 それは証だと思います。 それは新しい扉を開いた証です。 もし、自分が今の環境に閉じこもっているのであれば、 決して味わえな…

必ず幸せは来ると信じるための7つの心得

不幸は背負う その一、幸せ強くイメージする習慣 その二、自分を信じる勇気を持つ その三、幸せ半分、不幸半分と思う その四、小さな幸せな目標を達成する その五、将来の理想を考える その六、不幸に浸ってみる その七、今の幸せを探す工夫をする 必ず幸せ…

話してて相槌なし、テンポ合わない人への対応

はじめに 話をしていて、イラッときてしまうのが、 この相槌を打たない行為。 「相手に相槌を打つって、コミュニケーションの基本じゃないか?」 とイライラが募ると同時に、 「私って見下されているのかも?」 とだんだんと不安になってくるものです。 そう…

温かい言葉は、きっと温かい人生を運んでくる

あたたかい はじめに 鏡の法則からの考察 言霊 因果応報の観点から 上手く行かない時こそ、温かい言葉を使う勇気 おわりに はじめに 長年のサラリーマン生活。 「なぜ自分だけが?」、「なんて運が悪いんだ。」「あのクソ上司」、「あの〇〇商事の連中」 と…

今日1日を楽しむと覚悟を決めた朝、人生は好転していく

はじめに なんだか今の会社が楽しくない。つまらないなあ。そう愚痴を言いながらも、毎日憂鬱そうに通勤電車に揺られる人は多いはず。 もし、そうなら会社辞めればいいというのは簡単ですが、実際には、生活のため、家族のために頑張ってしまうものです。 そ…

仕事のお悩み相談投稿 アラフォーITエンジニアおっさんに相談するの?

このページは仕事のお悩み相談の投稿ページです。 ご相談がある方は、コメント欄にご投稿ください。 <相談説明ページへ戻る> www.bunselfrealization.com

もう、人と比べる癖やめたいんだよね

比べてしまう スキルの差を比べる 頭の回転を比べる 仕事のスピードを比べる 上司からの評価を比べる 同僚からの人気度を比べる 給料の差を比べる なんで比べるんだろう 比べてしまう なんでこんなに人と比べて落ち込むんだろうか?毎日毎日、周りばかり観察…

やっぱ会社を辞めるわ!がいえない理由

辞めたいのに耐える人生 「こんな会社辞めてやる!」 「もう辛いこの会社耐えられない」 と言いながらも、 毎日耐えて、耐えて、 そうやって、自分の人生を我慢する選択している人は多いはず。 本来は、会社を辞めるのは簡単なこと。 「課長、会社辞めます。…

35歳で転職の壁があるというなら、転職なんてやめればいい

転職の35歳の壁 35歳転職のリスク 壁があると言うなら転職なんてやめればいい 人生それでいいの 私は挑戦する 伝えたいこと 転職の35歳の壁 転職の求人では、たとえ年齢を記載されてなくても(35歳までとはっきり書かれていなくても)、35歳くらいまでの人を求…

ちょっと面倒な上司の12のタイプと対処法

はじめに 細かいことでネチネチいびってくる上司 <細かいことでネチネチいびってくる上司への対処法> 怒鳴り散らす上司 <怒鳴り散らす対処法> 丸なげ放置上司 <丸なげ放置上司の対処法> とにかく忙しそうな上司 <とにかく忙しそうな上司の対処法> 話…

人間関係に向き合わなくていい

人間関係=ネガティブ ”人間関係”と聞くと ①きつい ②辛い ③面倒 ④怖い などなど沢山の否定的なイメージが浮かんできます。 なかなか良いイメージは人間関係という言葉は浮かばないものです。 「人間関係を大事に!」って当たり前のようですが、ずいぶんその…

突然の退職への4つの対処法のまとめ

突然の退職 夢追い人 特徴 なぜ退職するか 対策 人間関係からの逃避 特徴 なぜ退職するか 対策 不満蓄積 特徴 なぜ退職するか 対策 我慢しない人 特徴 なぜ退職するか 対策 突然 退職されてまった場合の考え方 突然の退職 仕事をしていると、退職したいと、…

転職後、辛くて退職を3回後悔する

転職後の辛さ これは経験した人にしかわからないかと思います。日本社会は極端に部外者を嫌います。転職で入って来た、中途社員なんて、所詮は、外来種です。害虫です。もしくは、地球外生物です。 だから、みんな警戒して寄ってこないのです。 転職は孤独で…

今の会社の楽しみ方四 ルーチンがつまらない

仕事ではなくルーチンがつまらない 所さんがある番組で、「仕事がつまらないのではなく、ルーチンがつまらない」という話をされていて、ギョッとしました。ずっと仕事がつまらないと思ってました。なるほど、今の会社を楽しむには、やはり、ルーチンに注目す…

他人の評価で生きる自分を1秒でも止める

はじめに ボーナス前に他人に評価されるために必死になる 上司に逆らわないように自分の意見を曲げる。 会社の試験の為に休みを返上 有休を取らずに頑張る人 休みも取らず会社の為に遅くまで働く 定期評価の結果に左右される 役職について評価をあげる おわ…

ITエンジニア3Kで人手不足

ITエンジニニアの人で不足は良い傾向と考える ITエンジニアは本当に人手不足なのか? ITエンジニアは本当に3Kなのか? ITエンジニアは将来がないのか? 自然淘汰によって業界は良くなるし、ITエンジニアの地位もあがる ITエンジニアは楽しいって、たぶん IT…

30代転職が人生を考える転機になった

はじめに 転機と言われて、会社員の私が思いつくのは、30代での初めての転職です。 そこそこ出世もしていて、一生同じ会社でと考えていたのに、そんな私がまさか転職するとは…。 転職理由 当時、私がなぜ転職したのか? 直感がそうさせたとしか言いようがあ…

今の会社の楽しみ方 その三

はじめに 仕事で一番楽しめない事はなんでしょうか? もちろんルーチンワークの雑用です。 例えば、コピー取り、シュレッダーかけなどの雑用です。 まあ、それは普通なのですが、 仕事の中には、長年先輩達がつちかってきた成果に全く貢献しない、なぜやらな…

頑張らなくても私は最高

苦しみを乗り越えた私は最高。 徹夜で、頑張った私は最高。 お客様のクレームに耐えた私は最高。 上司の理不尽な要求をこなした私は最高。 丸投げの仕事をこなした私は天才。 一週間乗りきった私は最高。 厄介な後輩の面倒をみた私は偉い。 だけど頑張ってな…

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村