元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

新社会人

新社会人が会社を嫌になる3つの要素

はじめに 新入社員が会社を嫌になる3つの要素 ①環境の問題 ②価値観の問題 ③慣れの問題 最後に はじめに 春は、新社会人入社の時期。 新人研修やら、新しい人間関係やらで、毎日神経を磨り減らしている時期だと思います。 そして、もうこんな会社嫌だとか、…

新社会人 ○○になる淡い夢をあきらめる

新社会人になると、○○になるという淡い夢をあきらめる。 入社数年経つと、自分の器をしり、会社の先を知り、その淡い夢を忘れる。 そして、中年になると、 もう人生やり直すのは難しいと、自分への挑戦をあきらめ、その淡い夢を捨てる 人生とは、 何とも虚し…

残業大国日本を救うのは「ゆとり」

ゆとり世代 ゆとり世代なにかと話題だが ちょっと期待している部分もあるのです。 彼らのような若い世代が自分たちが作ってきた 残業残業のサラリーマンという文化、 家庭を顧みないで猛烈に働くという文化 そういう、世界に誇れない、理解してらえない 文化…

理不尽に耐えるのが☆会社員の仕事?

会社員は耐えよ? 日本の会社員に一番重要なスキルは、耐える事です。 耐えられないと、給料は下がり、仕事を転々とする道になります。 フリーになれば、ルール自体変わりますから、これは会社員のみ通用する、「耐える」というルールなのです。 既に会社員…

「入社3年続けろ!」が駄目な理由

結論 理由①転職市場が活発 理由②ブラックな会社が多い 理由③就社ではなく就職の時代 理由④若者の心の変化 反論①経験論 反論②根性論 反論③負け癖論 まとめ 結論 入社後、つまらない会社に3年もいるのは無駄です。 自分を成長させ、自分のモチベーションも高い…

ダダーツ。毎日怖さを乗り越えるのが一番の仕事 新社会人の乗り越え方

はじめに 新社会人になって、無茶苦茶楽しいと毎日思っている人は少ないのではないだろうか、特に入社半年ぐらいは、仕事も新しい事ばかりだし、人間関係構築も非常に面倒なものだったりする。そんな時にしたいのがこのアドバイス。 毎日怖さを乗り越えるの…

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村