元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

日陰の部署に配属されてしまった私

日陰の部署 日陰の部署に配属されたら、 人生終わったと思った。 腐った。 でも仕方ないから、 頑張ってみた。 誰よりも考えた。 本気になった。 絶対に成功させると、 宣言した。 日陰のままだった。 あきらめなかった。 もう腐らなかった。 ある時、 強い…

すきな仕事がみつからない人はどうすればいいんでしょうか

はじめに 最近、好きな仕事をやるという考え方が主流となってきています。 若い芸能人が熱く夢を語り。 YouTuberが今日も好きな事で、 はしゃいでいます。 でも、一方で、会社員として、組織の一員として、 好きでもない仕事をモクモクとやって生きる人もい…

転職理由を前向き転換する(上司と合わない)

はじめに 退職理由(例) 退職理由の分析 相手を悪者にしない 感謝をしてみる 前向きな思いを抜き出し、転職理由に転換する 少し人間関係での転職理由を書いてみます 人間関係で辞めた場合のまとめ はじめに 会社を辞める時、ほとんどの原因は人間関係といえ…

残業社会は自分達が変える

みんなで今日も残業 どうして、皆と一緒? どうして、皆で残業? 毎日毎日。 みなで残れば的な。 会社上手く行ってないの? マネージャーは無能なの? そんな不満をもらす新入社員もいるだろう。 しかし、慣れる。 三年耐えれば慣れる。 当たり前になる。 も…

新社会人が会社を嫌になる3つの要素

はじめに 新入社員が会社を嫌になる3つの要素 ①環境の問題 ②価値観の問題 ③慣れの問題 最後に はじめに 春は、新社会人入社の時期。 新人研修やら、新しい人間関係やらで、毎日神経を磨り減らしている時期だと思います。 そして、もうこんな会社嫌だとか、…

転職後、正社員になりたい5つの道

はじめに 最初から正社員 0.5~1年後に正社員 認められれば正社員 5年後に正社員? 正社員になるまえに・・・ まとめ はじめに 何年か務めた会社を、色んな事情で辞める人も多いと思う。 転職活動をしている人の中には、正社員が当り前の感覚があって、転職…

きっと上手くいく、信じる。

きっと上手くいく きっと上手くいく きっと上手くいくと信じる。 絶対大丈夫と信じる。 「信じる」から力は生まれる。 誰でもあきらめたくなる。 信じるのは大変な道だ。 ネガティブな現実に不安なる。 ふっと、考えてみる。 どんな未来か。 やりたい事が上…

面接に落ちた自分を励ます言葉8選

はじめに 自分が会社を選ぶんだ 素敵な縁が待っている 面接を分析し、次に活かす 自分には大きな夢が待っている 面接落ちたことなんて、忘れろ 落ちるとこまで、落ちたんだから上がるしかない あきらめよう、自由に生きよう 自分を信じよう おわりに 追記 自…

新社会人 ○○になる淡い夢をあきらめる

新社会人になると、○○になるという淡い夢をあきらめる。 入社数年経つと、自分の器をしり、会社の先を知り、その淡い夢を忘れる。 そして、中年になると、 もう人生やり直すのは難しいと、自分への挑戦をあきらめ、その淡い夢を捨てる 人生とは、 何とも虚し…

やけくそ、全部あきらめてみる

やけくそ、全部あきらめてみる。 仕事の結果をあきらめる。 会社の評価をあきらめる。 良好な人間関係をあきらめる。 立身出世をあきらめる。 お金持ちをあきらめる。 残業ゼロ、定時退社をあきらめる(ハァ~。) 理想の会社をあきらめる。 理想の自分をあき…

すぐ怒る上司への7つの対処法

新社会人になって、一番の難関は怒る上司との遭遇ではないでしょうか、今回はその攻略法を考えてみます。

人間関係ってギブアンドテイクか?

人間関係ってギブアンドテイク プレゼントを送った。 プレゼントをもらいたい。 やさしくしてあげた。 やさしく接してもらいたい。 助けてあげた。 助けてもらいたい。 ギブアンドテイクの世界にいると、 常に相手に見返りを求める。 そして、それが叶わない…

サラリーマンという負け組枠

サラリーマンという負け組枠 サラリーマンは負け組だと思う。 上下の巨大なピラミッド 理不尽なお客様達への決められた対応 毎日、単調なルート営業。 周りをみての残業。 家に持ち帰り愛社精神を養うサービス残業。 会社に縛られたプライベート。 終わりの…

幸せの捉えかた。「なんだ、幸せかも」

なんだ、幸せかも 毎日の通勤が苦痛。 仕事もたいへん。 だけど、単調な日常。 幸せじゃない。 自分を変えたい。 そう、思っていた。 だから、 努力をした。 誰よりも働いた。 自ら挑戦した。 だけど、 ある疲れた金曜日。 気づく。 何もない。 …。 ない。な…

この道しかないなんて嘘だ。

自分にはこの道しかない。 どんなに辛くても、 この道で行く。 その覚悟は尊い。 だけど、 苦しみまで背負う必要があるのだろうか。 例えば、この会社しかないと、自分に言い聞かせて、 辛くても、耐える人生になんの意味があるのだろうか。 もっと違う世界…

希望を持つのが怖い、そこからの一歩

こうありたいと思えば思うほど、 苦しくなる。 現実に絶望する。 それでいいんだと思う。将来に希望を持たず。 今を無感情に過ごせば、 感情は生まれないし、 何よりも楽だ。だが、楽しくはない。 こうありたいという希望があるから、 明日が楽しくなる。 た…

相談できないぼっち

相談できない。話しかけれない。ぼっちおじさん 嫌味が嫌プライドが傷つくちっぽけおじさん 居場所はベンチ話し相手は携帯窓際おじさん ただ寂しく過ごす。 昔の善き思い出をかみしめて って。 こんなおじさん嫌だ。 紳士なおじさんになりたい。 それがスタ…

ガミガミ上司の生き方

ガミガミ上司はどえらい会社の部長さんです。 とっても偉いんです。 どれくらい偉いかって? それはゾウさんを5体重ねたぐらい偉いんです。 ゾウさんですよ。 すごいでしょ。 ガミガミ上司は今日も仕事をします。 一番の仕事はもちろんガミガミです。 朝礼で…

自分が信じた事に支配されていく

まじめに働く事が正しいと信じた。 ⇒遅くまで、残業をして上司の指示に従う。 遅刻をしてはいけないと信じた。 ⇒電車が遅れたら、タクシー代を払ってでも会社に時間通りいく。 大企業に就職するのが正しいと信じた。 ⇒精神的に追い詰められても仕事は辞めら…

悩みの種は、思いと決断によって花開くんだ

悩みの種はどんどん増えて行きます。今日も一つ、明日も一つ、そうやってしたを向いているといくらでも拾う事ができます。でも、その悩みの種はきれいな花が咲くのですよ。

『老子:足るを知る』上司の説教から学ぶ幸せの捉え方

足るを知れ!!って怒鳴られる経験があった人もいるかもしれません。でもその使い方間違ってますよ。間違いから考える人生訓の第一弾です。是非読んでみてください。

転職活動(面接)の時間がない場合の作り方

転職活動の時間がない、面接の時間が取れないから無理? なに言ってるの? そんなことじゃあ、自分の未来は切り開けないよ。

徳を高めると、運気が高まり出世が引き寄せられる

はじめに 出世の運をつかむ、小さな善行とは? 小さな善が大善になるそして出世へ繋がる。 じゃあ大企業に入ればいいじゃん。 フリーだと運が悪いの? 俺には出世するような運がないという人 世界の見方を変える 出世とは 運の良さと出世の相関関係は抜群 は…

転職で失ったもの、失わなかったもの

はじめに 転職失敗 失ったもの 失わなかった一つの自信 おわりに はじめに 私は、残りの人生をかけて挑戦するために、 長年勤めた会社をある日辞めました。 転職は順風満帆のように思いましたが。 実際はそうでなないことが多かったと思います。 でも、そん…

幸せを呼ぶ9つの法則

はじめに 幸せは自分を認めるとやってくる 幸せは思いを捨てるとやってくる 幸せは相手を思うとやってくる 幸せは仕事の意味を考えるとやってくる 幸せは自分が動く時にやってくる 幸せは食事でやってくる 幸せは家庭を大事にする事でやってくる 幸せは笑顔…

こんなサラリーマンいるよね。私の中に10人

はじめに 意思の弱い人 上司の命令を従順に聞く人 面倒な仕事はやりたくない人 夢はないなとあきらめる人 出世して権力を持ちたい人 お金をもって裕福に暮らしたい人 常に会社に反発する怒れる人 誰かに評価されたい人 批判を恐れる臆病な人 自由にやりたい…

動かない、やってみないから、自信がないんだよ。

自信はどこからくるのでしょう。 その疑問についての独り言です。

恐怖からの責任感と、大志からの責任感の違い ビジネスマンの処世術

責任感には種類があるのを知っていますか?それは大きく分けて2種類あります。一つ目は、恐怖です。「〇〇しないと大きな問題になるから、やらなければならない。」こういう人は案外多いと思います。でも、全く違うアプローチからくる責任感もあります。それ…

転職後の中年に起きる7つの苦悩

はじめに 転職後に必ず遭遇する事実、 それは日本が村社会だということ。 会社組織の中でも紛れもなくその事実は、存在します。 村社会では異文化をとても嫌い。 時に他の村から逃げてきた(転職してきた)人間に対し、最初は、とても冷たい仕打ちをします。 …

残業大国日本を救うのは「ゆとり」

ゆとり世代 ゆとり世代なにかと話題だが ちょっと期待している部分もあるのです。 彼らのような若い世代が自分たちが作ってきた 残業残業のサラリーマンという文化、 家庭を顧みないで猛烈に働くという文化 そういう、世界に誇れない、理解してらえない 文化…

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村