元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

心ない言葉に打ちのめされても、私は絶対に傷つかない。

 f:id:BunRyu555:20200229131232j:plain

なんでできないの?と揶揄されても

なんでできないのという言葉は、プライドを抉る。
ありんこのようなプライドだといわれるかもしれない、
しかし、プライドはプライドだ。


私自身の生きる源だ。


自分のプライドを傷つけられて、いい感じはしない。

だが、私は信じている。
自分の可能性を信じている。
今はできないかもしれない。
だが、明日にはできる、明後日かもしれないができる。
もし、できないならできる人がやればいい。

 

私はできる人間だ。

だから、絶対に傷つかない。

何年、その仕事やってるの?とそしられても

長年積み重ねた経験があっても、
失敗するときはする。

時には手痛い失敗もある。

そんな時に、上司からこんな言葉を吐かれる時がある。

 

なにくそ。

 

この何年間かの積み重ね、血と汗の結晶は、
たった、それしきの言葉で破られるものではない。

 

私の積み重ねたものは、強固だ。

 

ミスはミスと認めよう。

しかし、私は絶対に傷つかない。

この業界辞めたらと怒られても

好きでこの業界に入ったわけではない。
こんなブラックなIT業界なんて辞めてやりたい。

だけど、稼げる。

 

自分にはこれしかないと思う。

だから、業界辞めたらといわれても、

会社の足にしがみついてでも、やる。

 

どんなに振り払おうとしても、

怨霊のようにねっとりしがみつく。

 

だから、この業界辞めろと言われても、

傷つかない。

冷たい言葉で、質問を拒否されても

こちらが丁寧に質問したにも関わらず、上司から拒否されることがある。

正直このヤローとは思う。

確かに自分に非もあるかもしれない。

忙しいのはわかっている。

覚えが悪いのもわかっている。

要領も悪いだろう。

 

でも、それだけだ。

 

これ以上、自分を卑下してもたたの言葉遊びに過ぎない。

 

このヤロー、俺は何度でもしつこく聞いてやる。

上司に嫌われても、しつこく聞く。

こんな年の中年でも、結果は出してやる。

 

覚えてろ。

 

こんな事で、傷つつくはずがない。

声をかけたのに、無視されても

そもそも、言葉ですらない、無視かよ。

無視は最大の暴力かもしれない。

 

まあ、無視なら、こちらも無視だ。

 

上司の評価なんかくそくらえ。

決して、傷つかない。

おわりに

人って弱いもの。

特に権力をもつ上司の言葉はひびく。

家に帰っても。

寝る時も。

ずっと頭の中にこだまする。

だけど、それで自尊心まで傷つけては駄目だ。

 

強い意志で、その頭の中にこだまする否定的な

言葉を頭の中から、打ち消さなければならない。

自分は決して劣っている存在ではない。

 

自分はできる人間だ。

それを否定する権利は誰にもない。

特に、自分で自分を否定しないことだ。

他人の言葉なんか、投げ捨ててしまえ。

ああ、すっきりする。

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村