元気なる×なる!Hitorigoto

カウンセラー(修行中)、双極性障害2型(躁鬱病)で、転職回数5回、育児真っ最中のぶん流のみんな元気なるためのひとりごとブログです。

【スポンサーリンク】

毎朝、「今日はとても良い一日でした。ありがとうございます。」と10回唱えるとなんだか良い一日になる。

f:id:BunRyu555:20200328165830j:plain

ピエロルイジさんによるイラストACからのイラスト

自己啓発の定番

この文言は、ある意味自己啓発の定番のような文言だ。

良い一日でした。と過去形にするのは、それが実現したイメージを潜在意識にイメージする。

ありがとうございます。は、感謝をすることで、引き寄せ効果を狙う。

つまり、潜在意識と、宇宙に感謝することでの良い運を引き寄せるという2重の効果がある。


実際にやってみた結果

最近、毎日仕事の事で悩んで、モチベーションが下がっていたが、

この文言「今日はとても良い一日でした。ありがとうございます。」を10回唱えて、仕事を
してみると次のような効果があった。

①なんだか気分が落ち込まない。

②辛い仕事も気にならない。

③運がよくなり元気になる。

なんだか気分が落ち込まない

私はメンタルをやっているので薬を飲んでいるが、

それでも気分が常に落ち込んでいることが多い。

だが、この文言を10回唱えて会社に行くと。

なんだか気分が落ち込まなかった。

薬である程度は抑えられているものの、

それ以上に気分が落ち込まないといううれしい効果が見られた。


辛い仕事も気にならない

仕事をやっていて、面倒な仕事や、先輩から叱られるなど、仕事が辛い時でも、
落ち込むことなく、前向きに現象をとらえることができた。

普段は、落ち込んで、悩んで、正直仕事が手につかないぐらいになるが、
この文言を唱えた日は、すぐに回復し、前向きに仕事ができた気がした。


運がよくなった気がして元気になった

正直、仕事で何か注意されたり、面倒な仕事を押し付けられたら、
したら、その日は超運が悪い日という感じになっていたが、

その日は、気分も落ち込まないし、辛い仕事も淡々とこなせた。

しかも、上司や同僚とも和やかな話もでき、なんだか運が良い一日だと感じた。


まとめ

そもそも、私のように根がネガティブな人間は、朝起きた瞬間から、

仕事の面倒ごとや悪い予測を立てているものである。

歯磨きの時は、上司から言われた嫌な言葉を反芻し、

通勤電車の中では、今日の仕事の内容を想像し、恐怖にかられる。

そして、仕事場についたときには、超ブルーで疲れ果て、

そして、予想どおり嫌な仕事が続く。

もはや地獄だ。

だが、「今日はとても良い一日でした。ありがとうございます。」と10回唱えて、
仕事に行くと。

その長年のネガティブ習慣を壊したようである。

ネガティブスパイラルを打破したという事だろう。

その連鎖でさらに悪いことを引き寄せたものがなくなり、

辛い時でも、落ち込まず、仕事を前向きにできるようになり、

結果運がよくなったように感じ、実際に良い運も引き寄せていくという事だと思う。

今後、毎日続けていこうと思う。

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村