元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

うちから元気を出す言葉を6つほど書こう

f:id:BunRyu555:20200405174004j:plain

はじめに

コロナのおかげで、暗い話ばかり、そんなときこそ言葉の力。

うちから元気を出す言葉を6つ書いてみる。

絶対大丈夫だ、何とかなる

絶対に大丈夫というのは、困難を切り開く強い言葉。

絶対絶対、大丈夫だ。

そして、困難があったとしても、何とかなる。

人間どうしても悪い情報ばかりあると、ネガティブな事を考えてしまう。

でも、「何とかなる」という事で、そのネガティブな妄想を打ち消せる。

絶対に大丈夫だあ、何とかなる!

「だいじょうぶだあ」本当に、志村けんさんの残してくれた言葉はすばらしく元気が出る。

本当に、本当にありがとう。

みんな、大丈夫だあ~。

毎日が新しい朝、新しい一日

中国の古典の「大学」に苟日新、日々新、又日新という言葉がある。

昨日の悪いニュースや出来事が今日も続くと考えると、
負の負債が蓄積して苦しくなってくるものだ。

これがもし、一日一日が全く新しい朝の始まりだったらどうだろうか?

人は寝てる間に別の世界に行って、そして毎朝この世界に戻ってくる。

そう考えるとファンタジーだ。

なんか心もハレバレしてくる。

日々はどんどん悪くなっているのではなく、

日々は常に新しいものであるという事。

そうすれば、今の現実への受け止め方も変わってくるだろう。

今日も新しい一日なら、まだまだ楽しめること、幸せを感じる事はあるはずだ。

まだまだできることはある。

人間行動が制限され、思考も固定され、情報も同じようなものばかりだと、

苦しくなってくる。

どんどん世界が狭くなってくる。

そんな時、外出できないとか、できない事ばかりを言うのではなく、
できる事を考えてみる。

家で料理、家族と団らん、SNSでおしゃべり。

まだだだ、私達にできることがたくさんあるのがわかる。

どんなに制限されても、世界は狭くならない。

それだけ、この世界は広大で広いのだ。

宇宙は常に進歩しているんだ。

宇宙というのは、どんどん拡大しているものらしい。

だから、常に進歩していると考えることができる。

悪いことがあっても、恐ろしいことがあっても、

常に前を向いて、広がりをみて進む。

それこそが、宇宙の法則、人の歩み。

きっとこの困難も、宇宙の歩みであり、人が乗り越えるべき試練。

来年には、今の出来事も人の歩みの中の一つの出来事になっていると
いいなと素直に思う。

絶対に絶対にあきらめるな

人間というのは、何かをあきらめた瞬間に、

強い精神力を失ってしまうもの。

だからこそ、困難にめげそうなときに、この言葉を使う。

決して俺はあきらめない。絶対に絶対に絶対にだ。

なんと力強い言葉だろうか。

(この名言はチャーチルのものらしい)

なんだか見えない恐怖にも打ち勝てそうな気がします。

怖い、怖い、怖い!!!!!!!

時には、気持ちを素直に出すことが、元気の源になる。

素直に気持ちを出すことは、カタルシス効果を生む。

カタルシス効果とは、心理学の用語で、心の浄化作用の事。

気持ちを素直に吐き出す事は、心を浄化する。

だから、素直に言おう。

怖い、こわい、こわいいいいいいいいいいいいいいいいいよお。

なんか、すっきり頑張れそうな気がするから不思議。

おわりに

なんだか、書いている自分自身、この鬱々とした気持ちが
緩和されているのがわかる。

きっとブログを更新することも、気力を保ち、前向きに進む原動力と
なっているのだろう。

この難局を、みんなで励ましあって、進もう。

宇宙は広がっているし、人間は進歩している。

私たちの気持ちや精神も、きっと進んでいく。

きっと来年にはみんなでガヤガヤ桜をみているはず。

きっときっとそうなる。

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村