元気なる×なる!Hitorigoto

カウンセラー、鬱病で、転職回数6回、育児真っ最中のぶん流のみんな元気なるためのひとりごとブログです。

【スポンサーリンク】

最初の会社を退職したことを後悔

f:id:BunRyu555:20210206213155j:image

もう過去の会社に後悔しない。

前だけをみて生きるんだ。

強い?決意とは裏腹に、

今日は、最初の会社を辞めたことを後悔した。

10年勤めて、課長まで上った会社だった。

社会人としての大事な事はそこで全部教わった。

もし、その会社に今も残っていたら、部長くらいまではいけたと思うし、年収は今の3倍くらいだっただろうと推測する。

何よりもその会社の時は、仕事が楽しかった。生き生きと仕事をしていた。

ずっと自分はその会社でやっていくものと考えていた。

しかし、部署が変わり、ある上司の下についた事で、人生は狂った。

ある事件をきっかけに辞めてしまったのだ。

その事件は、会社の業績が悪くなり倒産寸前まで行ったこと。

そして、私の上司はリストラ対応をしていた。

次々に辞めていく同僚達をみて、この会社に将来はないと、その時強く思った。

今思えば、我慢して会社に残っていれば、業績は回復し、順風満帆でいられたのにと、後悔するのだ。

しかし、わかっている。

歴史にたらればが存在しないように、私があの場所に戻る事はけしてないのだ。

だが、うつ病は弱い。

やっぱり後悔してしまう。

あの頃は、幸せだったと思ってしまう。

もし、あの時に戻れたらと思ってしまう。

仕方ない、今が苦し過ぎる。

年収は障害者雇用で半分。

うつ病はまだまだ治らないまま。

仕事場では、上司に無視され、嘲られる。

夫婦仲は綱渡り。

どうしても、現状から逃避し、過去の幸せだった自分を思いだし、後悔してしまう。

戻れない。わかっている。

だが、しかし後悔が止められない。

だから、今日は後悔を受けとめようと思う。

そして、また明日から後悔しない自分、

前をみて生きる自分を作り上げていきたい。

 

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村