元気なる×なる!Hitorigoto

カウンセラー、鬱病で、転職回数6回、育児真っ最中のぶん流のみんな元気なるためのひとりごとブログです。

【スポンサーリンク】

今日一日中つぶやき続けた言葉

f:id:BunRyu555:20210221214315j:image

ネガティブな考えはなかなか消えない。

 

放っておくと自動思考で、どんどん悪い予測やら、ネガティブな考えを増やしていく。

 

それを打ち消す方法はないか?

 

私は認知行動療法もやったし、

うつ抜けの本に書いてある方法も試してきた。

だが、大抵の方法は、私のネガティブな自動思考を止める事はできなかった。

 

しかし、今日つぶやき続けた言葉は違った。

 

自分のネガティブな自動思考を抑え、不安症を軽減させた。

 

そのつぶやき続けた言葉。

『まあ、良い』という言葉。

 

例えば、明日の仕事を思いだし、

明日、急に重い仕事を振られて、ショックを受けるという、ネガティブな出来事を予測したとする。

その時『まあ、良い』と心の中でつぶやく。

できる限りの上から目線でつぶやく。

自分がお殿様になった気分でつぶやく。

 

すると、スーっと、今まで苦しんでいた明日の仕事の悪い予測が消えて行った。

 

今日は、ネガティブ思考が起こる度に、『まあ、良い』とつぶやき続けた。

 

結果として、今まで味わった事のない、安らいだ1日を過ごす事ができた。

 

子供とも遊んだりできたし、いつも味わえない料理も味わう事ができた。

 

この言葉は有用だ。

 

コツは、自分が偉いお殿様になったような気分で、下っぱの役人に対して、『まあ、良かろう』と許可みたいな感じをイメージしてやることだ。

 

なぜ効果があるのだろうか?

 

それは、一つは、ネガティブな自分の思考を否定していない事。

 

もう一つは、自分がネガティブ思考よりも上の視点から判断を下している事。

これにより、ネガティブ思考に支配されるのではなく、こちらが逆に支配するようになり、感情の支配権を握れる。

 

このような理由から、『まあ、良い』という言葉をつぶやくのはおすすめだ。

 

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村