元気なる×なる!Hitorigoto

カウンセラー、鬱病で、転職回数6回、育児真っ最中のぶん流のみんな元気なるためのひとりごとブログです。

【スポンサーリンク】

どんと、仕事を振られるのは勘弁

f:id:BunRyu555:20210313212133j:image

今、うちの息子はストローでミルクを飲んでいる。

 

ストロー使わずに飲める。

 

なのにストローを欲しがる。

 

ストローがないと騒ぎ出す。

 

やっぱり飲み心地が違うのか?

 

吸うのが習慣なのか。

 

ストローなしにすると、嫌がって飲まない。

不思議だ。

 

やっぱり人間慣れ親しんだものが良いのだろう。

 

さて、本題、今日は今の会社の話。

 

私は精神障害者として、障害者雇用で入社している。

 

だが、障害者として、扱われてない気がしている。

 

その証拠に、いきなりどんと仕事を振られる。

 

昨日なんか、何で結果が出てないんだと部長からいきなり言われ、緊急調査と対応を行った。

 

私は拒絶反応が出て体調を悪くしながら、仕事に取り組んだ。

 

ひょっとしたら障害者に配慮がない会社に入社したのかもしれない。

 

いや、そうに違いない。

 

今まで何回も会社に行きたくないと思った。

 

だけれど、逆に考えると、違う見解が見えてくる。

 

つまり、障害者を障害者と区別せずに、扱う会社。

 

とすると、良い会社なのかもしれない。

 

だが、私は症状が軽いからいきなりどんと仕事を振られても、耐えられているが、重いうつ病の人なら会社を休んでいるだろうと思う。

 

最近の私は理不尽なプレッシャーに耐えられるぐらい回復しているのだ。

 

それも良い事かもしれない。

 

しかし、精神障害者に、いきなりどんと仕事を振るなよなうちの会社の人間(怒)

 

まあ、でも何だか慣れてきたからまあいいのかな。

 

 

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村