元気なる×なる!Hitorigoto

カウンセラー、鬱病で、転職回数6回、育児真っ最中のぶん流のみんな元気なるためのひとりごとブログです。

【スポンサーリンク】

圧倒的に話すのが苦手な件

f:id:BunRyu555:20210318205334j:image

私は話すのが苦手だ。

 

面白い話ができない。

 

無駄な話ができない。

 

必要最低限の会話しかしない。

 

世間話とか話を広げるのが極端に苦手。

 

今日、仕事中1人の社員がずっと話していた。

 

上司が出張で羽を伸ばしたのだ。

 

その人を中心に話は盛り上がった。

 

自分はもちろん会話に入れなかった。

 

落ち込んだか?

 

いや、落ち込まなかった。

 

若い頃はずいぶん悩んだこともあった。

 

今は、そういうものだと思っている。

 

私と同じように人と話すのが苦手な人いると思う。

 

その人に伝えたいこと。

 

話そうとするのではなく、話したい時に話せば良いという事。

 

話が苦手な人は、話そうとすればするほど、緊張し、話せなくなってしまう。

 

だから、別に無理して話さなくて良い。

 

そう自分に許可を出してあげる。

 

すると、リラックスでき、話したいタイミングで、話に入る事ができる。

 

話す内容は、深く考えなくても、良い。

 

思いついた事を話すと覚悟を決める。

 

世間話とかは、どんな話だって良いのだ。

 

空気なんて読む必要ない。

 

私がこう考えるようになったのは、40代になったつい最近のことだ。

 

もう自分は人と上手く話せる能力はないと、あきらめ、そんな自分をはじめて認めた。

 

そしたら、話さなきゃという気負いもないし、自由に話せるようになった。

 

逆に話したくないときは話さなくなった。

 

無口も個性だ。

 

ちゃんと自分の空気は作れる。

 

私は癒しのオーラを纏いたいと思っている。

 

無口なヒーラーになるのだ。

 

だから、心の中には優しい思いを詰める。

 

そして、その姿勢は相手に必ず伝わる。

 

自然に打ち解け仲間ができる。

 

これって幸せな、話下手の人の生き方じゃないかな。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村