元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

目標達成を拒んでいるものは何か? 自分を磨く方法から学ぶ自己実現(名言・名著)

0176207c.jpg

自分を磨く方法

今日は、「自分を磨く方法」



「アレクサンダー・ロックハート著 弓場隆 訳」



ディスカバー
よりの引用です。



この本は、非常にシンプルに



成功哲学について書いてあり、



毎日読みかえし、自己実現を考えるのに



おすすめです。



目標達成


(引用)

あなたの目標達成を阻んでいるものは何か?



それは怠慢の場合もあれば、



失敗への恐怖の場合もある。



しかしほとんどの場合、



業績をあげるうえで障害に



なっているのは、



言い訳をする癖なのだ。



(引用 終わり)



四つのタイプ



著者は、世の中には



4種類の人間がいると



言っています。



①「それはムリだ」と考えるタイプ

②「すればよかった」と考えるタイプ

③「そのうちする」と考えるタイプ

④「してよかった」と考える。




簡単にいうと、





①は現状からできないと考えて、



最初からやらない人たち



頭でっかちで、評論家な人



動かない人





②は、後から後悔する人たち



あの時、あの行動をしたら、



成績があがったのにとか、



後から公開する人たち、



もはや、愚痴の領域です。





③は、宿題を夏休みの最後



にする人たちですね。



明日からダイエットしようかな、



まあ、きつそうだから、



来月からやろうかな、



いや、仕事が忙しいから



もう少したってと、



夏休みの宿題には期限が



ありやらなければなりませんが、



人生の目標には期限がありません。



後回しにすればするほど、



年月が過ぎていき、



結局実現できないタイプです。





④は行動するタイプです、



行動して結果を振り返ると



やっぱりやって良かったなと



思えるタイプです。



著者は、このタイプが成功者に



多いと説いています。





ちなみに私は、①のタイプだと思います、



できない理由を考えて行動を起こさない。



最初から失敗すると思って、逃げてしまう。





そんな自分を変えたいと思って、行動を



起したのがこの自己実現ブログです。



感想

あなたはどんなタイプですか?



「私は④!」というあなた、自信家ですね



大抵の人は①~③だと思います。





無理やり④に潜在意識に擦り込みで



と考えるのかもしれませんが、





私は、自然に④になる流れを作るのが



良いのではないかなと思います。





自分自身には、運命というような、



流れというものがある気がします。



その流れに従い、自分の潜在意識で



思い描いているものが、



ちょっとずつ現実になってきます。





その潮流に乗っていると、無理せずに



自然に実行できるようになるものだと



考えています。





無理に自己を変えようとすると、



「自己矛盾」に陥ります。





心理学者フロイトの精神分析で



言えば、抑圧の状態になります。



冷静に考えれば、困難と思える事を



自分の潜在意識化に押し込めて、



意識から無くしてしまいます。





こうなると、上手くいくという意識だけ



先行し、実際は冷静に分析すれば、



上手くいかない問題点を忘れて



しまいます。





これは、過去のトラウマなどで使うの



ですが、





成功哲学系も同じことが言えます。



成功する、しなきゃだめだ、



無理に行動しなきゃ



④になるんだと、



やっても、無意識の本当のあなたは



そんなことやりたいと思ってなければ、



心の矛盾が悩みや病を引き寄せます。





自然でいいのだと思います。



大きな潮目の中で、必ず、心と身体が



充実してやる気に満ち溢れるときがきます。



その時にその波にのり、



行動してしまえば、



大抵の困難はいつのまにか



乗り越えて行ってしまいます。





ようは、行動する流れを読む事です。





様々な小さい行動で試して、反応を



みて、全体の流れが来たら乗る事



です。





その時に、本当に行動して良かったな



と思える瞬間が来ると思います。





ここまで、読んでくれて



ありがとうございます。



感謝します。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村