元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

仕事で追い詰められたあなたへの6つの処方箋

BlogPaint

仕事で追い詰められたあなたへの6つの処方箋

はじめに

 

仕事で追い詰められる。

 

30代になると、仕事の量も増え、主任や若くして課長職になるなど責任も増えます。

 

また、上司からは丸投げに近い形で、重い仕事を任される事が多くなってきます。

 

優秀なあなたなら、少しぐらいの負荷なら、きっと耐えられるのでしょう。

 

でも、ある時、もう無理と思うぐらいまで、仕事で追い詰められることはあるものです。

 

そんな追い詰められたあなたにおくる6つの処方箋を書いてみます。

 

①有給を取る

 

あなたがもし仕事で追い詰められているなら、まず、休暇を取って下さい。

 

身体は若くて大丈夫かもしれませんが、心はどうでしょうか、ずいぶん疲れているでしょう。

 

まず、仕事とか責任とかを置いて、明日、休みましょう。

 

ブラック会社で有給も許されないとか、給料が減るかも?

 

そんなものは関係ありません。

 

有給があるなら、有給で休む。

 

それがなくても、風邪で休む。

 

まずは、ここが勝負どころです。
 
そして、好きなことをやりましょう。

 

休んでもする事がない?

 

あなたの好きなものなんですか?

 

音楽ですか?

 

映画ですか?

 

旅行ですか?

 

おすすめは旅に出ちゃうことです。
 
少し遠くで環境を変えて休みましょう。
 
なんとなく、元気が湧いてくるはずです。

 

②その仕事の意味を考えてみる

 

休みをとり、緊張から少し解放されたら、ちょっと冷静になるかと思います。

 

そのタイミングで、少し重いですが、勇気を出して、仕事の意味を考えてみましょう。

 

仕事の意味とは、今のあなたの抱える課題やプロジェクトの事ではありません。

 

あなたがもつ仕事への責任でもありません。

 

その会社で働く意味のことです。

 

あなたは何のために働いているのでしょうか?

 

いつの間にか、出世とか給料UPとかそんな事ばかり考えていませんか?

 

感謝されてうれしいからとか、家族と楽しく過ごしたいなど、最初は、色々と働く目的があったはずです。

 

しかし、入社して年月が経つにつれ、いつの間にか、会社に染まり、考え方も偏り、あながその会社を選んだ本当の理由、働く意味を忘れてしまったのではありませんか?

 

じっくり考えてみてください。

 

きっと、深いところに働く意味はあるはずです。

 

③自分の可能性について考えてみる

 

重い重責を負わされ、失敗も重なり、私は駄目だ、駄目な人間なんだと、心の中で繰り返しつぶやいているかもしれません。

 

そうして、暗い闇の中をさまよっていることでしょう。

 

悪い出来事のフラッシュバックが何回も起こり、涙を流しているかもしれません。

 

しかし、考えてみてください。

 

まだ、自分には、可能性があるのではないか?
→山ほど可能性はあります。

 

これから何ができるでしょうか?

 →きっと何でもできます。

 

夢はなんでしょうか?
→素敵なワクワクなものがあるはずです。

 

好きな事はなんでしょうか?

 →夢中になれること、好きで好きで半端ないことがあるはずです。

 

得意で誰よりもできる事はなんでしょうか?

→きっとそれは、すごく楽しいことのはず。

あなたが輝くべきところはきっとあるはずです。

 

人は可能性の宝庫です。

 

自分自身の可能性を考えてください。

 

そして、追い詰められているなかで失った自分自身を取り戻しましょう。
 
失ったはずの自分自身はちゃんと近くにいます。
 
心の声を聞くことです。

 

生まれた時から、奇跡を経験しています。

 

生まれるということが、それだけで十分な奇跡です。

 

ですから、あなたは人生を変える奇跡の力が最初から備わっています。
 
それなのに、自信がないとか、不安だとか何を言っているんでしょうか?

 

もう一度、可能性を信じ、自分自身について考えを巡らせてみてください。
 
できることは必ずあり、奇跡を起こす可能性に満ちているのです。
 
元気を出して、もう一度、可能性をみてみません?

 

④家族について考えてみる

 

素晴らしいパートナーがいると思います。

 

かわいい子供達もいるかもしれません。

 

大切に育ててくれた両親。

 

心底かわいがってくれた、おじいちゃん、おばあちゃん。

 

信じてくれる兄弟。

 

一人ではありません。

 

ここまで育ててくれ、支えてくれた家族に感謝しましょう。

 

追い詰められて、そのまま終わってしまっては絶対に駄目です。

 

いなくなって悲しむ家族の事を考えてください。
 
強く思い、家族に心から感謝をすることで、本当の生きる力が湧いてくるはずです。

 

⑤降参する

 

会社を続けるとか、退職するとか、

 

自分の責任、役割とか、

 

自分の生活や、家計とか、
 

「関係ありません。」

 

もう辛くて、どうしようもないなら。

 

迷わず白旗を上げましょう。
 
誰でも白旗をあげることができるのです。
 
それは、とても自然で素敵なことです。

 

思いきって、上司に「できない」と正直にいいましょう。
 
嫌味を言われるでしょう。
 
非難もされるでしょう。
 
怒鳴られるかもしれません。

 

左遷されるかもしれません。

 

最後は、退職に追い込まれるかもしれません。
 
しかし、勇気をもって「できない」と伝えるべきです。

 

「できない」といった人を追い詰める。

 

そんな会社なら会社への未練を捨て、辞めてもいいでしょう。

 

それが、その会社の本質です。

 

とはいえ、安心して下さい、ほとんどは、退職に至りません。

 

何よりも、自分が、ここにいるそれが大事です。
 
会社に所属したあなたを好きなのではなく、弱くても、本音を言えるあなたを、みんな好きなのです。

 

色々な思いはあるでしょう。

 

しかし、降参するのも、人生という戦いに必要な戦法です。

 

あの有名な孫子の兵法にもこうあります。

 

「走ぐる(にぐる)を上(正しい)と為す」

 

降参して逃げることも立派な戦術だと昔の人も考えたのです。

 

そう思って、降参しましょう。逃げましょう。

 

それでいいのです。

 

あなたが精神的に楽になって、やる気が湧いてきたとき、また挑戦したらいいのです。それでいいのです。

 

人生の中では降参も戦略です。

何を迷うことがあるのでしょうか?

 

しっかり、今の心の声を聞いて下さい。

 

⑥転職先を探す

降参したことで、会社を退職に追い込まれる事があるでしょう。

 

会社に居場所がなくなって、どうしようもない状態になるかもしれません。

 

そういう場合は、冷静に、転職先を探しましょう。

 

悔しいかもしれません。自信を無くして落ち込むかもしれません。
 
しかし、あなたは悪くありません。
 
負け犬では決してありません。

 

だから、前向きに転職を考えましょう。

 

体調にあわせ、必要であれば、病院などに通ったり、しばらく無職の状態を作り、失業手当に頼ってもいいでしょう。

 (注 失業手当は通常の退職の場合、無職になって3か月後に支給されることになるので注意。気になる人は、直接ハローワークの担当者に聞きにいくことをお勧めします。)

 

そうして、体と心を労りなが、じっくり転職先を探していくのが良いでしょう。

 

そして、
②その仕事の意味を考えてみるや、
③自分の可能性について考えてみる
 
の二つの項目で、考えたことをもとに、自分に合う職や会社を探しましょう。

 

心をきれいにして、前向きにいきましょう。
 
そうすれば、道は自然と開けてきます。

 

おわりに

 

以前、私は追い詰められました。

 

人生で味わったことのない、責任をもち、辛い判断をする立場になりました。
 
そして、良心の呵責に毎日毎日苛まれて、心底精神的に辛くなりました。

 

追い詰められる毎日の中、私はある行動に出ました。

 

会社を少しばかり休みちっちゃな旅をしたのです。

 

旅のなかで、自分の人生について考えました。
 
そして、ふと、自然に決心がついたのです。

 

私は、長年走り続けたレールを降り転職しました。

 

あのままレールに乗っていたら、もしかしたら更に出世したかもしれません。

 

ですが、心が病んでしまっていただろうなと思います。

 

今はこれで良かったのだと思っています。
 
人生において、他人の意見ではなく、悩んだ末、冷静に下した決断は正しいのです。

 

そう思うしかないですし、間違いだったと後悔しても、人生は開けません。

 

あなたが、仕事で追い詰められ、下す判断も、最初は辛いでしょうが正しいのです。

 

だから、勇気をもちましょう。

 

きっと今の苦難は乗り越えられます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村